ロッテ「ガーナトリュフ」





DSC00823

ロッテ「ガーナトリュフ」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回ご紹介するのは、ロッテのロングセラー“ガーナチョコレート”のトリュフバージョン!

さっきブルボンのトリュフを記事にしたばかりじゃん?っと思われた方も多いはず。コンビニチョコレートの新発売ってメーカー同士で競い合っているのか分かりませんが、似た商品が同時発売されるんですよね。先週なら苺フレーバーのチョコレートばかり各菓子メーカーが同時に販売したみたいな感じっす。

「ガーナトリュフ」

ガーナチョコレートのアレンジのラインナップは、生チョコレートや、マーブルキューブなどたくさん増えてきましたね。こちらのトリュフバージョンは去年は販売されていなく、今回初めての商品化です。

DSC00828茶色の包装にトリュフが直接入っています。

DSC00830お?トリュフといえばダークなイメージがありましたが、外側のコーティングされているココアパウダーはミルクのようですね。珍しい!

ビー玉サイズのトリュフが14個。大きさは前回のブルボンのトリュフを同じくらいです。

食べてみた!

DSC00842綺麗な断面!

ブルボンのものよりも甘さが濃厚です。口どけはオイリーな感じですーっと溶けてゆきます。

美味しさとしては、ガーナチョコレートを活かしたもので申し分ないのです。しかし、同じくガーナシリーズで口どけをウリにしたガーナ生チョコレートの完成度が高すぎて、そちらと比べてしまうと物足りなさを感じます。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

商品名ガーナトリュフ
メーカーロッテ
価格224円(税込)
内容量70g
エネルギー398kcal(カロリー)
購入先ファミリーマート







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。