アルチザン パレ ド オール「キャレショコラ」

  • 2015-1-2

チョコレート

アルチザン パレドオール「キャレショコラ」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回ご紹介するのアルチザンパレドオールのチョコレート!

「キャレショコラ」

Bean to Barで製造されたカレ状のダークチョコレートとミルクチョコレート。シンプルにカカオ本来の風味が楽しめる商品。パッケージのカカオの絵は三枝シェフ自ら手がけたものです。

こちらは大阪で開催中のチョコレート展で購入しました。もちろん清里のアルチザンパレドオールでも購入可能。

チョコレートパッケージを開いて飛び出してきたのは、黄金が眩しい上品な包装のチョコレートです。1枚1枚丁寧に包装されています。

チョコレート全部で12枚入り。ブラックがカカオ分68%のダークチョコレートでオレンジがカカオ分50%のミルクチョコレートです。

さすがBean to Barだと思ったのはカカオの香りを楽しめるようにする為に、ミルクチョコレートのカカオ分がめちゃくちゃ高い。50%以上のカカオ分のミルクチョコレートは世の中に少ないです。

ちなみにボナのアスファーのようにカカオ分が65%くらいのラインまでいくと、ダークでもミルクでもないような不思議な感覚が体感できます。このようなチョコレートは食べるときの気分は難しい。個性があった面白いですけど。

カカオ分50%のラインのミルクチョコレートはミルクとカカオの風味がバランス良く楽しめるちょうど良いラインなのだと個人的に思います。

チョコレートまずはダークチョコレートから!カシューナッツやキャラメルを思わせる香り。メイプルシロップや黒糖のような甘さがしっかりと感じられ、ゆったりと身体に染み込んでいくような感覚。酸味は穏やか。

一方、ミルクチョコレートはミルクの香りの中にカカオのコクやほのかな酸味が感じられます。チーズのような香りも少々!通常のミルクチョコレートでは味わえないカカオの香りがたっぷり。

アルチザン パレドオールの商品をBean to Bar Bon Bon Boxも含め2つ頂きました。両方ともますますカカオの世界にハマるチョコレートっす。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o



ブランド名 アルチザン パレドオール
公式ページ http://artisan-palet-dor.com
商品名 キャレショコラ
価格 1944円(税込)
内容量 12枚
購入場所 チョコレート展(大阪)

 

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

チョコレートくんに関する質問や、お仕事の依頼は→こちらから

 

 

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド 公式オンラインショップ



関連記事

ページ上部へ戻る