ラ・メゾン・デュ・ショコラ「マダガスカル 68%」数量限定

チョコレート

ラ・メゾン・デュ・ショコラ「マダガスカル 68%」

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

先日、ラ・メゾン・デュ・ショコラ青山店に行ったときに面白いタブレットを見つけました。

「Madagascar 68%/マダガスカル 68%」

こちらはマダガスカル産カカオのみを使用して作ったチョコレート。

2014年の年末くらいから数量限定で発売されたものです。もしかしたら売り切れの可能性もあります。

チョコレートパッケージが通常のラインナップのものとは大きく異なります。色の派手さに目を惹かれ、特別な雰囲気を醸し出していることが分かります!

こんなにカカオポッド実らないでしょ!っというくらいポッドの絵が描かれてますし。

チョコレートチョコレートのサイズは75gです。メゾンのロゴが刻まれてます。

チョコレート初めは落ち着いた香りですね。クリームのようにまろやかでゆったりとしてます。

味わっていくと甘さの中から赤ワインのような渋み、そして酸味が現れてラズベリーを思わせる香りが開き出す。メゾンデュショコラのタブレットチョコレートはあまり香りを楽しむイメージはなかったのですが、こちらのものは通常のラインナップよりも値段が張る分、マダガスカル特有の香りをしっかりと楽しめます。

口あたりも良く上品に溶け、スッキリとした爽やかな香りで満たされます。

さて、ラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコレートはヴァローナ社のクーベルチュールを使用しています。もちろん、今回ご紹介した”マダガスカル”もです。そこで、今回のメゾンデュショコラのマダガスカル68%と、ヴァローナのマダガスカル産カカオのみを使用したマンジャリ64%を食べ比べしたら面白そうだと思いました。

チョコレートカカオ分はメゾンデュショコラの方が4%高い。香りのタイプは両方ともベリー系。

メゾンデュショコラの方はゆったりじわじわと酸味とと共に香りが広がっていきますが、ヴァローナの方はストレートに甘酸っぱい香りがグンっと伝わりパワフルな印象。

香りの伝わり方の違いはカカオバターの含有量の違いが大きく関係しているかもしれません。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DEU CHOCOLAT)
公式ページhttp://www.lamaisonduchocolat.co.jp
商品名マダガスカル 68%
価格1404円(税込)
内容量75g
購入場所青山店






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA