「サロン・デュ・ショコラ 2015」チョコレートの祭典







「サロン・デュ・ショコラ 2015」新宿NSビルで開催!

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

とうとうチョコレートの祭典サロン・デュ・ショコラの季節がやってきました。今年から伊勢丹新宿店ではなく新宿NSビルの開催となります。まぁ、言わなくてもみんな知ってるか。一応念のためです。

サロンデュショコラとは簡単に説明すると、世界中のレベルの高いチョコレート屋が1度に集結するチョコレートの祭典の中で一番大きなイベントなのです。普段、日本では買えない珍しいチョコレートもあるのでチョコレートマニア達がハァハァしながらショコラを買い求める。

バレンタインは大切な人にチョコレートを渡すイベント、サロンデュショコラは自分の為に美味しいチョコレートを探し求めるイベントです。

「サロン・デュ・ショコラ 2015」

本日行ってきたので、雰囲気だけでも参考になればと思います。ショコラ愛好家の方々は朝並ばれた方々が多いかと思いますが、僕は余裕をぶっこいて10時すぎに会場に到着!

そしたら。。。

サロンデュショコラ

なんじゃこりゃ!!!!!!!

会場の入り口付近は人だかりで混雑!寒い冬の時期ですが、この空間だけショコラ愛好家達の熱気に包まれてます。この熱気でチョコが溶けないか心配です。

開催日前日でこの人だかりだとすると、初日はもっと人だかりになるかもしれません。

あっ今回写真が汚くてごめんね!全部スマホ撮影だから。

MAROU/マルゥ

サロンデュショコラといえば、華やかなイメージがある。その中でBean to Bar系のブランドは地味に映り、人だかりが少ない。

個人的には本当のチョコレートの楽しみはカカオの風味が楽しめるタブレットチョコレートなのですが。

Bean to Barで最近アツイのが「マルゥ」

ベトナム産カカオのみを使用したシングルオリジンのラインナップを展開している。ベトナムカカオの品質の高さを世に知らしめたのは間違いなくマルゥだと言える。

カカオ生産国でチョコレートを製造して成功した珍しいモデル!新作の3枚は買いです!

BONNAT/ボナ

ブースが真っ赤なので、目立ちます。

ボナはシングルオリジンビーンのラインナップ数でいうならトップクラス。こちらも新作3枚のタブレットチョコレートを買いました。

ボナといえば、シングルオリジンビーンの食べ比べセットが毎年のサロンデュショコラでも人気です。去年は白くてコンパクトなものが販売されてましたが、今年のはデカイ!

持って帰るのが大変そうなのでこれは買いませんでした。しかし、魅力的な商品なので後で後悔。

DOMORI/ドモーリ

タブレットチョコレートなら個人的に一番好きなブランド。

何が凄いってジャンルーカ氏のカカオへの探究心!チョコレートの風味が卓越しています。

新作の”アリバ・ビクトリア”(3種類のアリバカカオがブレンドされているらしい)と”オクマーレ77″を2枚ずつ購入!

ドモーリとしては珍しいコーヒーのボンボンショコラがありましたが、それは本当にジャンルーカ氏が作りたくて作ったのかとは到底思えないのでパス。伊勢丹さんに命令されたのだろう。

カカオアトランタチョコレート

アメリカのBaen to Bar専門店「カカオ アトランタ チョコレート」は今年初出店らしい。ちょっと冒険してみる。

タブレットのラインナップはまだ届いていないようで、本日はこちらのシーソルトしか置いていないらしい。

っということで今回はこの1枚だけ購入!

クリスチャン・カンプリニ

ここがサロンデュショコラ攻略での難関でした。

クリスチャン・カンプリニとベルナシオンの大行列。推定、クリスチャンカンプリニの行列が40分程度、ベルナシオンの行列が1時間30分程度。

今回はベルナシオンは捨てて、クリスチャン・カンプリニに並びました。その選択は正解でした。なぜなら14時以降にはベルナシオンの行列がゼロになったので(笑)

ダヴィド・カピィ

ダヴィド・カピィは、去年から2014年からサロンデュショコラに出店したブランド。

ショコラにはパンフレットが付かず、“食っててめぇで考えろ系のショコラBOX”!でも味は間違えなく美味しいのでオススメです。僕は8個入りを購入!

去年は4個入りが1日で完売したよね。8個入りはたくさん作っているのでご安心を!

ミッシェル・ショーダン

彫刻系ショコラといえばミッシェル・ショーダン。去年はカカオポッドの模型チョコレートで話題になったお店。

今回のクラヴィエのチョコレートはキーボードをイメージしているようです。面白い!

【ミッシェル ショーダン】”クラヴィエ”の記事が完成→https://www.chocolabo.com/?p=12094

時計のチョコレートも あります。

ベルナシオン

ベルナシオン。午後になると行列なしで購入可能でした。 午前中の1時間30分の行列が嘘のようです。

この時間は会場のお客さんも少し落ち着いてきたような気がします。

パレドールのアソートと、タブレットを2枚購入!

【ベルナシオン】“パレドール”の記事はこちら→https://www.chocolabo.com/?p=12169

テオブロマ

実演販売も数カ所で行なってます。その1つがテオブロマ。

 ワッフルにチョコレートを挟み込んだお菓子。

しっとりワッフルから温かいチョコレートが流れてきます。美味しい!

チョコレート ナイーブ

リトアニア発祥のチョコレートブランド。

シングルオリジンのニカラグアを食べてみて、大地のような力強さに惚れて1枚購入!他のラインナップは今度外苑前に行ったときに買いにいきます。

オイアラ

オイアラは、今回僕が一番気になっていたBean to Bar専門店。デンマーク発のブランドでボリビアとブラジルの国境付近で採れた野生のカカオを原材料に使用。

ラインナップはカカオ分72%と78%のダークチョコレート、カカオ分46%のミルクチョコレートの3種!

ショコラティエのラスムス氏は、懐石料理を学ぶ為に日本に滞在した経験があるため日本語がペラペラです。

あのベルナシオンでも修行をされたとか。

モリヨシダ

アルコール系ショコラアソート、通常のボンボンショコアソートを2種購入!

これ家に持って帰るのめちゃくちゃ重かったです(笑)このチョコレート達でしばらくチョコ充を送ります。

サロン・デュ・ショコラに行かれる方は楽しんできてください。自分の今まで知らなかった美味しいチョコレートと巡り合えるチャンスなので是非!

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

イベント名 サロン・デュ・ショコラ2015
公式ページ http://www.salon-du-chocolat.jp
場所 新宿NSビル地下一階=イベントホール
開催期間 2015年1月21日〜25日






カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA