ヨシノリ・アサミ「ボンボンショコラアソート」





ヨシノリ・アサミのボンボンショコラ

ヨシノリ・アサミ「ボンボンショコラアソート」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

サロンデュショコラで5年くらい連続でヨシノリ・アサミのボンボンショコラを購入している気がします(笑)

今年も売り場は賑わってました。浅見氏のショコラを買えるのはサロンデュショコラなどのイベントくらいですし、アイスの実演販売も行なってますので。あっアイスを食べてない方は是非〜浅見氏はM.O.F.グラシエ部門の日本人で初のファイナリストに残られた実力者。その方の作るアイスを頂けるのはサロンデュショコラやフランス展とかくらいです。

「ボンボンショコラアソート」

今回ご紹介するショコラは8個入りのアソート。

ヨシノリ・アサミのボンボンショコラボンボンショコラのフィーリングは8個とも全てガナッシュです。1つだけプレーンガナッシュがあって、あとの残りは全てフルーツで風味付けしたフレーバーガナッシュ。

ヨシノリ・アサミのボンボンショコラ

まずはカカオ分70%のシンプルなノワールから頂きます。

ヨシノリ・アサミのボンボンショコラ70

なめらかな口どけのキレのあるダークガナッシュ。

ヨシノリ・アサミのボンボンショコラNostalgie

イチゴとレモンのガナッシュ。レモンの酸味が表に出すぎないでいちごの甘さを全面に押し出していて個人的に好みな味わい。

ヨシノリ・アサミのボンボンショコラHanno

こちらは柚子と蜂蜜の香りで口の中が満たされます。栗の風味もガナッシュに練り込まれていますが、そちらはさりげなく甘さに溶け込んでます。

ヨシノリ・アサミのボンボンショコラOriental 

みずみずしいライチのガナッシュ。

これ食べたら東京チョコレートサロンでカカオパルプを食べた事を思い出しました。生のカカオ豆を包んでるカカオパルプってライチのようなフルーティーな甘さなんですよ〜

ヨシノリ・アサミのボンボンショコラPicon

ミルクチョコレートの中にオレンジリキュールの香りが優しく香ります。口の中にずっと留めておきたくなる。

ヨシノリ・アサミのボンボンショコラPatrie

シナモンとキルシュのガナッシュ。おっと、こちらは先ほどのPiconと比較すると同じアルコール系でもちょっと個性的でかつ大人な感じ。お酒の香りが芳香でコクがあります。

キルシュは一般的にはケーキに加えるものでショコラのフレーバーに加えるのは珍しい。シナモンとめっちゃ合うので綺麗な合わせです。

ヨシノリ・アサミのボンボンショコラExotic

パッションフルーツのガナッシュなのですが、重い浮かべていたパッションフルーツとは違った!もちろん面白いって意味ですよ。

食前や口に入れた瞬間は野性的なアニスの香りがします。クールでスパイシー!そして苦みのあるパッションの南国の香りで満たされ、余韻は再びアニスの香りに戻ります。エキゾチックでした。

ヨシノリ・アサミのボンボンショコラAutomne

カシスの香りが力強く甘酸っぱいガナッシュ!

以上、ヨシノリ・アサミのボンボンショコラアソートでした!明日はサロンデュショコラ今年3回目に行ってきます。そして浅見氏のアイスをもう一度頂く!

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名ヨシノリアサミ
公式ページなし
商品名ボンボンショコラアソート8種
価格3240円(税込)
内容量8個
購入先 サロンデュショコラ2015

 

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

チョコレートくんに関する質問や、お仕事の依頼は→こちらから

 

 







ヨシノリ・アサミのボンボンショコラ


Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。