DOMORI(ドモーリ)「カシャーヤ・クリオーロ」



カシャーヤ・クリオーロ

DOMORI(ドモーリ)「カシャーヤ・クリオーロ」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

イタリアのチョコレートブランド「ドモーリ」からちょっとマニア向けの商品のご紹介。

「カシャーヤ・クリオーロ」

こちらはチョコレートではなく、原料カカオ豆をローストした“カカオニブ”の詰め合わせです。

僕が以前に召し上がったドモーリのカシャーヤとはまた異なるもの。今回のカシャーヤ・クリオーロはクリオロ種カカオのみをブレンドしたカカオニブなのです!

カシャーヤ・クリオーロ

カカオの品種について!

チョコレートの原料カカオの品種について念のため分かりやすく説明!

カカオの品種は大きく分けて「フォラステロ種」「トリニタリオ種」「クリオロ種」の3種類が存在します。

  • フォラステロ種 世界のカカオ生産量の約85%を占める。一般的なカカオがこれ。品質は悪い(苦みが強く風味が弱い)が病害に強い。
  • トリニタリオ種 世界のカカオ生産量の約14%を占める。フォラステロ種とクリオロ種のハイブリッド(交雑種)。フォラステロ種の病害への強さと、クリオロ種の品質の良さの特性を合わせたカカオ。
  • クリオロ種 世界のカカオ生産量の1%以下しか存在しない最高品質のカカオ。苦みが少なく風味に優れている。しかし、病害に弱い。

ドモーリの創業者ジャンルーカ・フランゾーニ氏がベネズエラで復活させたカカオはクリオロ種の中でも現生品種に近い僅か0.01%しか存在しない希少なカカオ。そのカカオを使用したチョコレートは、ドモーリのクリオロラインのチョコレートのシリーズで味わえます。

そして、クリオロラインのカカオのみを詰め合わせたのが今回ご紹介する「カシャーヤ・クリオーロ」なのです。

「カシャーヤ」と「カシャーヤ・クリオーロ」を比較!

カシャーヤ・クリオーロ

フォラステロ種、トリニタリオ種のブレンドカカオで作られたカシャーヤ。そして、クリオロ種のみのカカオで作られたカシャーヤ・クリオーロを並べて比べてみると明らかに色の違いが肉眼でハッキリと分かります

カシャーヤ・クリオーロの方が色が薄く茶色のものが多い。理由は苦み成分のポリフェノールが少ないから。

カシャーヤ・クリオーロ

カカオニブを食べているのにここまで苦みが少ないのは驚きです。豆によっても個体差はありますが、花やフルーツを思わせる香り、パワフルな酸味がしっかりと楽しめる。

カシャーヤもだいぶ食べやすいと思いましたが、カシャーヤ・クリオロはまた別格です。選び抜かれたカカオ豆って感じ。

まとめ

カシャーヤ(カカオニブ)はお酒のつまみや、アイスと混ぜて食べられても美味しいですよ。(ドモーリを愛する方々からしたら邪道かもしれませんが、僕はアイスと一緒に食べたりもしました)

そして、ドモーリのチョコレートのまだ味わったことがない方は、是非カシャーヤを食べる前にチョコレートの方を味わってください。こちらの商品はドモーリのチョコレートを知り尽くしてから、味わうべき商品だと言えるでしょう。チョコレートの素晴らしさを実感すれば、自然と原材料のカカオ(カシャーヤ)にご興味を持たれるかと思いますので、僕が言うまでもないかと思いますが。

最近、僕の記事を読んでくれる方でドモーリのチョコレートに興味を持ってくれた方が多いようで、Twitter経由でご報告を頂きます。素晴らしいものを共有できるって良いなぁと思いました。僕がサイトやTwitterを運用する楽しみの1つがそれです。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

ブランド名ドモーリ(DOMORI)
公式ページhttp://www.domori.com
商品名カシャーヤクリオーロ(ローステッドカカオ100%)
価格2376円(税込)
内容量100g
購入先ショコラドゥシマオンラインショップ
カシャーヤ・クリオーロ

関連記事