ドモーリ「アリバ・ヴィクトリア」

アリバアシェンダビクトリア

DOMORI(ドモーリ)「アッリーバ・アシェンダ・ヴィクトリア(アリバ・ビクトリア)」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回ご紹介するのはサロンデュショコラ2015で発売された「ドモーリ」の新作チョコレート。ドモーリ社のチョコレートはカカオの品種や遺伝子、栽培、発酵、焙抄にこだわり抜き、口の中でチョコレートとは思えない上質な風味が断層的に広がる。一口で何度も美味しさが体感できるそんなチョコレートです。

「Arriba HACIENDA VICTORIA/アッリーバ・アシェンダ・ヴィクトリア」

新作2枚のうちの1枚がこちら!

エクアドルでしか採れないアリバカカオ(ナシオナル種)のみを使用したカカオ分70%ダブレットチョコレート。

アリバ・ビクトリアのチョコレートドモーリ新作アリバチョコレートの原材料のカカオは、エクアドル有数の家電製品店のオーナー”ヴィットリオ 氏”が管理するヴィクトーリア農園のみで採られたものを使用。

資本力を活かした450ヘクタールもある広大な農地で、栽培に関する知識持ち徹底した品質管理のもとで高品質なアリバカカオが作られる。

アリバビクトリアのチョコレートカカオ分は70%。原材料はカカオ豆ときび砂糖のみ。エクアドル・ヴィクトーリア農園で採られたアリバカカオを3種ブレンド

食前の香りからでも美味しさがプンプンと。

口に含むと苦みを感じたあとに一気に酸味が押し寄せる、パッションフルーツを思わせる香りを主体に熟したバナナ、花の香りが複雑に混ざり合う。香りが落ち着いてから感じるロースト感はほのかで優しい。ドモーリ特有のまろやかなカカオの印象もしっかりと体感でき、新作であろうと妥協を許さないチョコレートだということが良く分かります。

「アッリーバ・アシェンダ・ヴィクトリア」と「アッリーバ」を比較!

アッリーバのチョコレートドモーリ新作の「アッリーバ・アシェンダ・ヴィクトリア」とシングルシリーズの「アッリーバ」は実際どう違うのかも気になりますよね。

アリバ・ビクトリアのチョコレートタブレット色は左のアシェンダ・ヴィクトリアの方が明るいです(写真だと分かりづらいけど)。

「アッリーバ」の方は花のような香りがヴィクトリアよりも分かりやすく、アリバ特有のバナナのような甘さがたっぷりで酸味は落ち着いてます。

一方、ヴィクトリアの方はやはりパワフルな酸味が印象的でジューシーな南国果実って感じでしょうか。同じアリバ種でも全然違う印象で面白い。

次回は同時に発売されたドモーリの新作「オクマーレ77」をご紹介します。

高品質なカカオが注目される中で、世界のカカオ生産量で僅か2%しか採れない希少で香りにも優れたアリバカカオは人気が高い。他ブランドもアリバカカオのシングルオリジンタブレットを販売していたりもしますが、今回のドモーリのアリバ・ビクトリアで本物を見せつけられました。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

ドモーリのチョコレートはChocolat du Cimaオンラインショップで購入可能です!

 

ブランド名 ドモーリ(DOMORI)
公式ページ http://www.domori.com
商品名 Arriba HACIENDA VICTORIA/アッリーバ・アシェンダ・ビクトリア(ヴィクトリア)
価格 562円(税込)
内容量 25g
購入先 サロンデュショコラ2015

 

アリバアシェンダビクトリア

チョコレートくんのチョコレートブランド


Chocolat du Cima

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんのチョコレート好きが高じてスタートしたチョコレートブランドです。素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。