クリスチャン・カンプリニ「タブレット キャラメル 2種」







クリスチャン・カンプリニのチョコレート

クリスチャン・カンプリニ「タブレット キャラメル 2種」

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回ご紹介したいのは「クリスチャン・カンプリニ」のタブレット。タブレットなので見た目はシンプルですが、どこか存在感を感じる2枚。

「タブレットキャラメル シトロン レ」

「タブレット  キャラメル フルールド セル ノワール」

1枚100g。大きさ縦・横12cmの正方形のタブレットチョコレート。

タブレットキャラメル シトロン レ

クリスチャン・カンプリニのチョコレート

凸凹してますね。

商品名で想像できるかと思いますが、ミルクチョコレートの中にはレモン風味のキャラメル、ヘーゼルナッツ、そしてキャラメルライフパフがぎっしりと詰まってます。

クリスチャン・カンプリニのチョコレート

ミルクチョコレートとキャラメルの濃厚な甘さをレモンの爽やかな香りで包み込むような感じがクセになります。その中でナッツが香りは上品に感じられる。

さらに食感も特徴的でしっとりしたり、サクサクしたり、ナッツがカリッとゴツゴツしたり様々な食感が複雑でかつ絶妙に組み合わさってます。これ美味しい!

タブレット キャラメル フルールド セル ノワール

クリスチャン・カンプリニのチョコレート

こちらは先ほどのタブレットチョコレートのビターバージョンというだけではありません。中のフレーバーも異なります。

ビターチョコレートの中はフルールドセル入りのキャラメル、ヘーゼルナッツ、キャラメルライフパフの組み合わせ。

クリスチャン・カンプリニのチョコレートチョコレートのビター感はシャープな印象で、余韻にまで大人なほろ苦さが長時間口の中で楽しめる。

フルールドセル(岩塩)がたっぷりと含まれており、全体の味わいが引き締まった印象。先ほどのミルクの方はキャラメルの存在感が強かったですが、こちらはキャラメルよりもヘーゼルナッツの味わいや香りが強調されてます。

両方とも美味しいですが、どっちが好きかと聞かれたら僕は間違いなく「タブレットキャラメル シトロン レ」と答えるのでした。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 クリスチャンカンプリニ
商品名 「タブレットキャラメル シトロン レ」「タブレット キャラメル フルールド セル ノワール」
価格 3888円(税込)
内容量 150g
購入手段 サロンデュショコラ2015






クリスチャン・カンプリニのチョコレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA