カカオアトランタチョコレートカンパニー「ラブバー ベネズエラ パタネモ」







サロンデュショコラ2015

カカオ アトランタ チョコレート カンパニー

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

Bean to Bar発祥のアメリカのチョコレートブランド。

「CACAO ATLANTA CHOCOLATE COMPANY/カカオ アトランタ チョコレート カンパニー」

アメリカのBean to Bar(ビーン・トゥ・バー)専門店で初の女性ショコラティエである“クリスティン ハードさん”によるお店。そしてサロンデュショコラ2015で日本初上陸ということで3本チョコレートバーを購入しました。

ベネズエラ産とペルー産カカオを使ったラインナップ

サロンデュショコラ2015カカオアトランタチョコレートカンパニーは、ベネズエラとペルーに自家農園を持ち、カカオの木の植林から収穫まで妥協を許さないエクセレンスを追求。

チョコレートバーはベネズエラとペルーの2種類の原産国のカカオを元に、様々なフレーバーものも展開しています。

ラブバー ベネズエラ パタネモ

カカオアトランタチョコレートカンパニーのチョコレート今回ラインナップでご紹介する1枚は。

「LOVE BAR VENEZUELA PATANEMO/ラブバー ベネズエラ パタネモ」 

ベネズエラ産カカオを使用した1枚!シンプルなカカオ分75%のダークチョコレートです。パッケージの地図によるとパタネモという地域はベネズエラの北に位置するようですね。

パタネモっという商品名を以前にどこかで聞いたことあるなぁと思ったらエミリーズチョコレート奥沢さんか!

カカオアトランタチョコレートカンパニーのチョコレートパッケージの開け口にハートのマークがあったことを僕は見逃さなかった!

カカオポッドに翼!?

カカオアトランタチョコレートカンパニーのチョコレート

カカオアトランタチョコレートカンパニーのチョコレート43gのチョコレートバーはカカオポッドに翼が生えた個性的なデザイン。

カカオが生きている。そしてクリスティン ハードさんはカカオが大好きなのだということが伝わります。

食べてみた!

カカオアトランタチョコレートカンパニーのチョコレートカカオ分は75%。原材料はカカオマス、きび砂糖のみ。

口に含むと苦みの少なさに驚きました。微かな酸味と共に、ヨーグルトやバターを思わせる力強い風味がぶわっと全面に押し寄せて余韻まで香ります。舌触りはカカオバターを含まない為、若干重さがあるものなめらかに溶けてゆく。

カカオの風味は複雑なタイプというよりは力強いをたっぷりと感じるものでした。ペルー産も気になりますが、購入しそびれたああああ(泣)

次回はフレーバー2種の方をテイスティングします。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 カカオアトランタチョコレートカンパニー
公式ページ http://cacaoatlanta.com
商品名 ラブバー ベネズエラ パタネモ
価格 1296円(税込)
内容量 43g
購入手段 サロンデュショコラ2015






カカオアトランタチョコレートカンパニーのチョコレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA