ダリケー(Dari-K)「生チョコクリーム」







ダリケーのチョコレート

ダリケー(Dari-K)「生チョコクリーム」

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回は京都に本店を構えるチョコレートブランド「ダリケー」の商品をご紹介します。ダリケーといえば、トリュフや生チョコが有名ですが、今回はそれらとは異なる面白い商品!

「生チョコクリーム」

こちらを購入する前まではずっとチョコプリンだと思ってました。実はチョコクリームだったのですね。

ダリケーのチョコレートダリケーは、2011年の創業当時からインドネシア・スラウェシ島のカカオを使ったチョコレートに特化。Bean to Barブームのずっと前からカカオ豆からチョコレートを製造。

さらに豆を仕入れるだけではなく、カカオ農家へ直接技術指導し“カカオ農家の貧困問題”“カカオの品質の向上”への取り組みを行なっています。

ダリケーのチョコレート今後もインドネシアのカカオに特化してどんなものが誕生するのか非常に楽しみにしています。

新しいものといえば、1日数量限定のタブレットはもの凄い迫力でした。さらに焼き菓子や、こちらの生チョコクリームなどお店のラインナップが増えてきましたね。僕の希望ですが、カカオ分70%ラインのタブレットが誕生したら食べてみたいです!

ダリケーのチョコレートチョコクリームの原材料はいたってシンプル!砂糖、カカオマス、カカオバター、ゲル化剤のみ。食べる前は冷蔵庫でしっかりと冷やした方が美味しいです!

ダリケーのチョコレート美味しそうに撮れました!大きなスプーンすくってそのまま食べるのは贅沢な気分です。

なめらかなクリームのテクスチャーの中でもカカオが超元気!!ほろ苦くもあり、渋みもありトリュフでも感じられる日本酒のような甘さやフルーティーな香りが広がります。シンプルに美味しくカカオが表現されたクリームだと感じました。

第一印象では男性ウケしそうな商品だと思いましたが、実際に味わってみると女性からの支持も高そうなフルーティーな香りです。

さらに単にそのまま食べても美味しいのですが、他にも様々な用途で利用できそうです。例えば。。。

ダリケーのチョコレートパンに塗るとか!!

僕、普段パン食べないんですけど、ダリケーのチョコクリームがパンも買ってこいよ!と言っているような気がしたので買ってきました。美味しいですねぇ〜今週は毎日、朝食がパンになるかと思います。

こちらもカカオが楽しくなる商品でした!

あと皆さん、ダリケーの吉野社長ブログが面白いので注目です!

では良きチョコレートライフを〜

ブランド名 ダリケー(Dari-K)
公式ページ http://www.dari-k.com
商品名 生チョコクリーム
価格 360円(税込)
内容量 1個
購入手段 公式ページで購入可能






ダリケーのチョコレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA