ブルボン「スペシャリテ トリュフインケーキ」

ブルボンのチョコレート

ブルボン「スペシャリテ トリュフインケーキ」

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

豪華な金のパッケージに大げさな“スペシャリテ”の文字!どこのチョコケーキなんやっ!っと表記を見たらなんとブルボンの商品でした!

「スペシャリテ トリュフインケーキ」

ブルボン人気のトリュフチョコレートを生地の中央に忍ばせたケーキ!僕もブルボンのトリュフが大好きで、冬の期間には特にお世話になりました!さらに、チョコチャンクも散りばめられており、ふんだんにチョコ感を味わえる予感がします!

ブルボンのチョコレート“スペシャリテ”という言葉に期待を膨らませて袋を開けました!出てきたのは可愛いカップケーキ!?スペシャリテですよね?あまりツッコむと可哀想なのでここでやめときます。

ブルボンのチョコレート大きさは直径5cmほどでしょうか。油脂分を多く含んでいるようで、表面にツヤがあります。

ブルボンのチョコレートどうやらチョコチャンクが散りばめられているのは、生地のトップだけのようですね。手で直接ケーキ生地に触れるとべたつくので、恐る恐る紙を剥がします。ん〜チョコの甘い香り!

チョコ生地の中にトリュフが入っているということは、レンジでチンすればフォンダンショコラのように溶けたチョコレートがドロッと流れてくるのでしょうか!試す価値アリですね!

レンジで20秒チン!

ブルボンのチョコレートおおお!良い感じにドロっと溶けてます!原型を留めてないので不明ですが、中にあったものは本当にトリュフだったのでしょうか?まぁ、美味しければどっちでも良いです!500wで20秒チンなら、チョコチャンクはまだ半溶けな状態!

温かいチョコ生地はキメ細かく、しっとりとふわふわした食感!ビター加減は抑え気味なのにも関わらず、ココア風味が芳香に香る!中央の溶けたトリュフだったものは、なめらなか舌触りで甘すぎず洋酒の味わいが広がる大人なミルクチョコレート!

溶けたトリュフとチョコ生地に一体感があり上品な味わいでした。次、また食べるとしたらラズベリーを添えてみたい!酸味系のフルーツとも相性がよさそう!ではみなさん良きチョコレートライフを〜

商品名スペシャリテ トリュフインケーキ
メーカーブルボン
価格140円(税込)
内容量48g
エネルギー233kcal(カロリー)
購入先ローソン






ブルボンのチョコレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA