森永製菓「BAKE-ベイク ティラミスショコラ」







森永ベイクのチョコ

森永製菓「ベイク ティラミスショコラ」

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

森永製菓の焼きチョコ「BAKE-ベイク」からティラミスをイメージさせた新作が登場!

「ベイク ティラミスショコラ」

森永ダースと同様に、ベイクも種類のバラエティーが豊かです。夏に向けてベイクのような溶けないチョコが各メーカーから続々と新発売されそうな予感!

森永ベイクのチョコベイク ティラミスショコラはマスカルポーネを使用したチーズ風味のホワイトチョコに、コーヒー風味のほろ苦層を焼き上げて作られたデザートチョコレート。ティラミスの美味しさを1粒に閉じ込めて再現しました。

森永ベイクのチョコ真っ赤なパッケージからは、想像でできなかった水色の包装。さっそく開けてみましょう。。。

森永ベイクのチョコ

チーズ臭えぇぇぇ〜〜〜〜〜

包装を破った瞬間に“まるで行き場を失ったマスカルポーネのチーズの香りが開放されたかのように”チーズ臭が部屋に俟った。一般的なチョコレートなら本体に鼻を近づけてようやく香りを感じるものですが、マスカルポーネチーズを使うとなるとここまでの強い香りになるのですね!こでは「香り」ではなく「臭」!!!

森永ベイクのチョコ焼き色に向かって鼻を近づけると、チーズの香りをくぐり抜けてようやくコーヒーの食前の香りもキャッチできました!

森永ベイクのチョコホワイトチョコの色と、コーヒーの焼き色部分のツートンがかわいい!

森永ベイクのチョコひっくり返すと微かに焼き色が付けられてます。

森永ベイクのチョコ焼き目はパリっと割れます。

食前は、マスカルポーネチーズの力強い香りが印象的でしたが、実際に食べてみると薄い層なのにコーヒーの味わいも存在感がある。キレがあり、ほろ苦い。マスカルポーネチーズチョコの味わいと重なり、まさにこれは「ティラミス」だ!!!!

溶かせば溶かす程、甘みが力強くなってゆく。1粒が重いので、とりあえず4粒頂きました。食べ終わった後は部屋の換気を忘れずに!

あっ!そういえば、2015年4月7日から「ベイク クッキーショコラ」が以前よりも香ばしさとクッキー感がアップして新規格で販売開始されたそうです。そちらも気になる方がいれば食べてみてください。ではみなさん良きチョコレートライフを〜

商品名 BAKE-ベイク ティラミスショコラ
メーカー 森永製菓
価格 194円(税込)
内容量 12粒
エネルギー 264cal(カロリー)
購入先 ファミリーマート






森永ベイクのチョコ
カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA