アランデュカス「マダガスカル ノンコンチェ 45%」(ミルクチョコ)

  • 2015-4-10

 

アランデュカスのチョコレート

アランデュカス「マダガスカル ノンコンチェ 45%」(ミルクチョコ)

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

アラン・デュカスのショコラトリー「ル・ショコラ・アラン デュカス・マニュファクチュール・ア・パリ」のタブレットをご紹介します。世界中の選び抜かれた農園から良質なカカオ豆を仕入れ、お店のアトリエ(マニュファクチュール=工場)でチョコレートを製造するブランド。

日本に未上陸のチョコレートブランドですが、今年に上陸するとか?しないとか?

「TRADITION LACTEE45% MADAGASCAR NON CONCHE/トラディション ラクテ 45% マダガスカル ノン コンチェ」

今回ご紹介するデュカスのタブレットは、マダガスカル産カカオを使用したミルクチョコレートです。

アランデュカスのチョコレート気になるのはパッケージに表記されている「NON CONCHE/ノンコンチェ」の文字。一般的に僕らが食べているチョコレートは製造工程の最後の方でコンチングという作業を行います。コンチングとはカカオマスを高温で練り上げる工程のこと。

コンチングを行なう事による大まかなメリットを2点です。

  1. チョコレートの粒子が微粒化されることにより、ざらつきがなくなり口どけがなめらかになる。
  2. チョコレートの中の余分な水分やクセのある匂い取り除かれることにより、風味が引き立つ(雑味が消え酸味は穏やかにもなる)

つまり「口どけ」「風味」の向上です!

しかし、アランデュカスのこちらのチョコレートは「あえてコンチング作業を行なっていない」のです!

アランデュカスのチョコレート先ほど、あえてコンチングを行なっていないと言いました。基本的にデュカスのタブレットは全てコンチングを行なっています。ノンコンチェのラインナップは、こちらのマダガスカル45%ミルクチョコと、ペルー75%ダークチョコの2種類だけ!

アランデュカスのチョコレートこれは!?

黒い粒状のものはカカオの粒子なのでしょうか。一体どんな世界が待っているのか?食べるまで想像ができない!

アランデュカスのチョコレート

カカオ原産国:マダガスカル産

カカオ含有量:45%

種類:ミルクチョコレート

特徴:ノンコンチェ

アランデュカスのチョコレート断面がまるでクッキーのようです!

食べてみてザクザクした食感の正体は、カカオの粒子よりもフルール・ド・セル(岩塩)の影響が大きい事が分かる。塩が入っていたのですね。噛むたびに弾け、口の中の水分と混じり合い科学反応を起こす。

ノンコンチングと聞いてカカオマニアしか楽しめないチョコだと思ってましたが、全く持って違った!

むしろ食べやすい!美味しい!

ミルクチョコのバーの中で力強く広がるカカオの風味!マダガスカル産カカオの酸味がミルクの味わいとマッチしている。舌で練り上げて味わいを楽しむと塩が強くなったり、濃厚なミルクのコクを感じたり、もちろんカカオの風味が全面に来る瞬間もある。

4つの素材!カカオ、ミルク、砂糖、塩のインパクト残しながら1枚のタブレットへ閉じ込める。フレーバーを使用せず、地味なはずのタブレットを料理のように仕上げるデュカスの素晴らしさに感銘を受けた。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 ル・ショコラ・アランデュカス・マニュファクチュール・ア・パリ
公式ページ http://www.lechocolat-alainducasse.com
商品名 トラディション ラクテ 45% マダガスカル ノン コンチェ
価格 8€
内容量 75g
原産国 フランス

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 


関連記事

ページ上部へ戻る