カバヤ食品「カレーム カカオプラス 極み抹茶」







チョコレート

カバヤ食品「カレーム カカオプラス 極み抹茶」

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

カバヤ食品のカレームシリーズから抹茶好きのためのオトナショコラが新発売されました。

「カレーム カカオプラス 極み抹茶」

「香りと深みを味わうオトナのショコラ」をコンセプトの新商品!京都の老舗茶舗である北川半兵衞商店が監修し、カバヤ食品のオリジナルブレンド抹茶「極み抹茶」を使用したチョコレート。相変わらず抹茶チョコが人気ですね。コンビニチョコのフレーバーといえば、苺と抹茶が2トップなイメージです。

極み抹茶という商品名に相応しくパッケージの色が濃い。鮮やかなビビットカラーです。

チョコレートおっ!抹茶の玉も濃いですね。これは抹茶の香りから深みを楽しめそう!京都府産茶葉を51%使用(茶葉に占める割合)

健康面にも注目で、1袋でポリフェノールを163mg含んでいるいます。

チョコレート今回はなんと抹茶だけでなく、中央に忍ばせたビターチョコも濃厚に仕上げているんですよ。

濃厚カカオチョコを抹茶コーティングで包み、さらに「極み抹茶」使用の抹茶チョコで包みこむ。外側は極み抹茶のパウダーをまぶして完成!

カバヤ食品のチョコ外側のパウダーは舌に触れた瞬間、口の中で抹茶の渋みが広がる。抹茶のチョコから、抹茶の風味が想像以上に豊かに香って抹茶好きにはたまらない味わい。噛んで味わってゆくと、抹茶の渋みがどんどん強くなり、ビターチョコの苦みと絶妙に混じり合う。濃い抹茶には濃いビターチョコが合うなと思った瞬間でした。

チョコの食感は固めでぎっしり詰まっている印象。所々、食感に粒子を感じるのは、抹茶チョコとビターチョコの間にある抹茶の層があるため。さらに、噛めば噛む程、深い味わいになるのはこの抹茶の層が良い仕事をしてくれているからなのでしょう。

苦みや渋みが力強い中で、甘さもあってラストの余韻にはしっかりと舌に甘さが残ります。抹茶好きの皆さん、口に合うかどうかチャレンジしてみてください。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

商品名 カレーム カカオプラス 極み抹茶
メーカー カバヤ食品
価格 126円(税込)
内容量 38g
エネルギー 214cal(カロリー)
購入先 ファミリーマート






チョコレート
カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA