ル ショコラ ドゥ アッシュ「SAKURA CIGAR/桜葉巻」







チョコレート

ル ショコラ ドゥ アッシュのタブレットが復活!

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ銀剤本店2015年5月12日にオープンした辻口博啓シェフのショコラトリー「ル ショコラ ドゥ アッシュ」。僕が行ったときはオープン日ということもあり、店内がもの凄く賑わっていました。

個人的にはボンボンショコラよりもタブレットの方に興味がありますので。タブレットが復活したことを嬉しく思います。

ラインナップは現在のところ12種類(予定ではあと5,6種類増えるらしい)。シングルオリジンのダークタブレットやフレーバー系を取り揃えています。その中でも注目したいのが和素材を使ったタブレットです。

「SAKURA CIGAR/桜葉巻」

ルショコラドゥアッシュ アルミ素材で作られたスタイリッシュなパッケージから、まず1枚ご紹介したいのは。。。

「SAKURA CIGAR/桜葉巻」

こちらは非常にユニークなタブレット!桜の木を燻し、風味をダークチョコレートの中に閉じ込めたもの。チョコレートの原材料に“桜の素材”が入っていないのに、カカオから桜葉巻の風味が楽しめる何とも不思議なタブレットです。

ルショコラドゥアッシュ人工的に素材の風味をチョコレートへ移す手法は、今後流行になる可能性が高いと考えられます。新しいトレンドの発生は、何をするかも重要ですが、それ以上に誰がやるかが重要だと思いますので。

アッシュだけでなく、既にエスコヤマさんがその手のショコラの販売を手がけています。サロンデュショコラ2014でC.C.C.から金賞を獲得したアソート”SENSE”の中に含まれる「桜の葉&フランボワーズ」。また「ジェネシス」といういちじくの葉を生クリームにアンフュゼし、枝は燻して香り付けしたショコラです。

ルショコラドゥアッシュさらに歴史を遡ると、ベルギーのクーベルチュールメーカー「ベルコラーデ」が5年前のサロンデュショコラで「食材のアロマ因子とチョコレートを組み合わせる手法」を発表されているのでご興味ある方は記事をご覧ください。

http://news.livedoor.com/article/detail/4575000/

カカオの品質=風味が注目された現在の流れで、ダークチョコへ人工的な風味を移すチョコレートが誕生したのかと思います。

ルショコラドゥアッシュ「SAKURA CIGAR/桜葉巻」

食前からスモーキーな香りをたっぷり感じ取れます。タブレットを割ったときのクラック音は力強く響く。

ルショコラドゥアッシュカカオ分が低くて甘さがあるダークチョコです。やはりハイカカオ&スモーキーだと強烈になるからなのでしょうか。

口に含んでしっとりと溶け出し、数秒後にフレーバーが広がります。スモーキーな香りが力強いが、桜が重なると優しい印象が感じる!ラストはチョコレートの甘さと、燻した香りがそのまま残り長い余韻でまとまります。

個性的なタブレットでした。ではみなさん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ
公式ページ http://www.lcdh.jp
商品名 SAKURA CIGAR/桜葉巻
価格 1850円(税込)
内容量 70g
購入手段 銀座本店






ルショコラドゥアッシュ
カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA