明治「こんがり焼けたたけのこの里」

明治のチョコレート

明治「こんがり焼けたたけのこの里」

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今年は例年以上に焼きチョコがブーム?で、各メーカーのロングセラー商品が焼きチョコになった姿を見るのは不思議な気分です。近所で購入可能なコンビニチョコが暑さで溶けることに対して、多くの方が問題意識を持っているということなのでしょうか。それとも、商品の新しい味わいを期待して購入される方が多いのでしょうか。皆さんが焼きチョコに何を求めているのか気になるところです。

「こんがり焼けたたけのこの里」

「こんがり焼けたたけのこの里 いちご」

明治のたけのこの里から、手に溶けない焼きチョコバージョンが夏期限定で登場しました。今回はノーマルタイプといちご味の2作同時に販売です。

明治のチョコレートこんがり焼けた たけのこの里のノーマルタイプは、去年の時期も販売されていたんですよ。ただ、今年のものは少し特徴を変えてクッキー部分にほろにがココアクッキーを使用しています。

明治のチョコレート去年のチーズケーキ味と変わって登場したのが、こちらのいちご味!!ノーマルタイプと同じくクッキー部分には、ほろにがココアを使用!

明治のチョコレート大粒タイプは1個1個包装されています。

明治のチョコレートお皿に並べてみると改めて通常のたけのこの里よりも大きいなぁと感じます。3倍くらいの大きさかな。焼きチョコなので溶けづらいものの、表面をしばらく触るとカカオバターが溶けてしっとりとします(当たり前か)。

明治のチョコレートまず左のノーマルタイプから。チョコレートいうよりもチョコクッキーを食べている感覚です。クッキーは粗くほろほろ崩れ、ザクザクする食感がクセになり、食べ応えのある大粒です。チョコレートの程よい甘さから始めり、最後はクッキーのほろ苦さが口に残ります。

一方でいちご味は、甘いだけではなく酸味も広がる大人の味わい。こちらも同じく、チョコレートとほろ苦クッキーとの相性が素晴らしいです。”こんがり焼けた たけのこの里”の2種類のうちどちらが好みか、読者さんの中でも意見が別れそうだと思いました。

では皆さん良きチョコレートライフを〜

商品名こんがりと焼けたたけのこの里
メーカー明治
価格216円(税込)
内容量43g
エネルギー ノーマル 230kcal(カロリー)いちご 233kcal(カロリー)
購入先ファミリーマート




明治のチョコレート

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが代表を務めるショコラブランドです。
選りすぐりのチョコレートを使用し、プレミアムシェフプロジェクトの協力のもと素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。