ピエール マルコリーニ「マンディアンブラン」



ピエールマルコリーニのチョコ

ピエール マルコリーニ「マンディアンブラン」

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

ベルギーのチョコレートブランドピエールマルコリーニから、ナッツやドライフルーツを使ったグルマンディーシリーズの1つ「マンディアンブラン」をご紹介します。

マルコリーニのイメージカラーであるブラックの箱。サイズは10.8cm×10.8cm×2.5cmで覗き窓からマンディアンブランのチョコレートが見えます。

僕は過去にシンプルなホワイトチョコレートに関してあまりブログ記事を書きませんでした。豆からこだわりぬいた良質なカカオを使ったダークチョコレートと、大衆向けのチョコレートでは品質の差がハッキリと感じられます。それに対して、カカオマスを含まないホワイトチョコレートはブランドやメーカー同士の個性の差が少ないからです。基本的にカカオ(バター)の質の差が少ない以上、各お店のホワイトチョコの味の決め手になるのは、ミルクなどカカオバター以外の原材料の品質だと思います。

ピピエールマルコリーニのチョコホワイトチョコの記事はあまり書かないと言いましたが、こちらのマンディアンブランのようにショコラティエによってトッピングなどで手が加えられているもの。または、直感的に個性を感じたものに関しては思わず商品に手が伸びます。

マルコリーニのマンディアンブランは、大きな板のホワイトチョコレートにマンディアンを散りばめ、形はあえて整えずランダムに砕かれたてパッケージングされてます。トッピングがたっぷり乗っていることでテンションが上がります。さらに、原材料にミルクをかなり多めに加えているのも特徴の1つです。

【9月】チョコ作りイベント参加者募集中トッピングの内容は、アプリコット、レーズン、ヘーゼルナッツ、ピスタチオで絶対に美味しい組み合わせ。写真ではアプリコットとレーズンの色が似てますね。

ピエールマルコリーニのチョコ断面には黒い点が入っており、バニラビーンズが確認できます。

ミルクの香りが勢い良くぶわっと鼻を抜けます。クリーミーで濃厚なミルクの味わいを実感できるタブレット!さらに、齧る場所により、アプリコットとレーズンの甘さ。ヘーゼツナッツやピスタチオの味わいがバランス良くチョコレートと混じり合って最後まで飽きずに美味しくいただけます。

ハマるとクセになるので、僕のように1度に全部食べてしまわないか注意が必要ですね。では皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名ピエールマルコリーニ(PIERRE MARCOLINI)
公式ページhttp://www.pierremarcolini.jp
商品名マンディアンブラン
価格2457円(税込)
内容量80g
購入手段公式オンラインで購入できます
ピエールマルコリーニのチョコ

関連記事