グリコ Bitte(ビッテ)オリジナルショコラ/ショコラアマンド

グリコビッテショコラアマンド

グリコ Bitte(ビッテ)オリジナルショコラ/ショコラアマンド

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

デル・ソーレのバリスタである横山千尋さんがコーヒーのお供に推奨するグリコの「Bitte/ビッテ」。センターのクリームを焼き菓子でサンドし、周りをショコラでコーティングしたチョコ菓子です。

今回ご紹介する2つのビッテシリーズは、リニューアルされた「ビッテ オリジナルショコラ」と同時に発売された新味ビッテ ショコラアマンド」です。

グリコビッテショコラアマンド

グリコビッテショコラアマンド箱を開けると「がんばるあなたに。はい、ビッテ。」というキャッチが目に入る。カフェタイムの誘い文句は無視できず、僕もコーヒーと一緒に食べることに!

グリコビッテショコラアマンド1箱で6個入りなのは少ないと思うかもしれませんが、ビッテ1つだけでも物凄くボリューミーです!ちょっと小腹が空いたときにオススメします。

グリコビッテショコラアマンドチョコレートの外見は、あの有名なチョコレートに似ていると思いませんか?

世界中で知名度が高いチョコレート「ティムタム」です。形や表面に波を打っているところや、決定的なのはクリームを焼き菓子で包み込み、チョコレートをコーティングした点です。実際に味は全く異なりますけどね。ティムタムはいかにも外国のあま〜いチョコレートという感じです。ご興味ある方は食べ比べてみても面白いと思います。

ビッテ オリジナルショコラ

グリコビッテショコラアマンドまずは、オリジナルショコラはビスケットによるさっくりと軽い食感が特徴。センターのクリームはなめらかでメリハリのある食感が楽しめます。

甘さが控えめ!ほろ苦い味わいで後味はスッキリ。パウダー状の洋酒を含んでいるおかげで香りが豊か。上品なイメージに仕上っています。

ビッテ ショコラアマンド

グリコビッテオリジナルショコラショコラアマンドは、噛むたびにほろほろ細かくなって崩れてゆく。

2つのビッテの食べ比べで注目したいのは、味だけでなくそれぞれ食感も異なる点です。オリジナルショコラはビスケットを使用しているため”さっくり食感”で、それに対してショコラアマンドはアーモンドサブレにより”ほろほろ食感”。

こちらも美味しい!コーティングには甘さのあるチョコレートを使用していますが、サブレやクリームは甘さが控えめです。ショコラの味わいに重なるアーモンドの香り。コーヒーと相性が良いというのも納得です。

グリコビッテショコラアマンド両方のビッテを食べ比べてみて優雅なカフェタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

皆さん良きチョコレートライフを〜

商品名 ビッテオリジナルショコラ/ビッテショコラアマンド
メーカー 江崎グリコ
価格 260円(税込)
内容量 6枚
エネルギー 522kcal(87kcal×6枚)528kcal(88kcal×6枚)
購入先 ファミリーマート
グリコビッテショコラアマンド

チョコレートくんのチョコレートブランド


Chocolat du Cima

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんのチョコレート好きが高じてスタートしたチョコレートブランドです。素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。