ユーゴ&ヴィクトール タブレット・ゴーギャン

ユーゴ&ヴィクトール

ユーゴ&ヴィクトール

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

毎年サロンデュショコラで大人気のフランスのチョコレートブランド「HUGO & VICTOR /ユーゴ・エ・ヴィクトール」が2015年10月7日に新宿伊勢丹にOPENしました。

オープン日のお店のショーケースの内容は、ユーゴおなじみの本をモチーフにしたBOXに詰められたボンボンショコラ(6個入、12個入)と、ラッピングされたブシェショコラが3種、タブレットが2種。

焼き菓子はフィナンシェ5個入(ナチュール×2、ショコラ×2、ルイボス×1)、3個入のセット。

ケーキはカットが7種、ホールが2種。

今までパリでしか味わえなかったケーキを求めて来られるお客さんが多いようでした。チョコレートのラインナップは今後少しずつ増えていく予定だそうです。ファンが多い半球の形状をしたボンボンショコラは”近いうちに入荷予定”

タブレット・ゴーギャン

ユーゴ&ヴィクトール今回HUGO&VICTORからご紹介するのは「タブレット・ゴーギャン」。カカオ分71%のタブレットの裏にドライフルーツを丁寧に散りばめたオシャレな商品です。

ユーゴ&ヴィクトールタブレットの表もお洒落。魔法の世界観のようなデザインが素敵っす。

ユーゴ&ヴィクトールドライフルーツの内容は、マンゴー、アプリコット、パイナップル、ジンジャー、レーズンです。ドライフルーツがたくさん乗ったものも魅力的ですが、こちらのようにあえて空間を作り、チョコレート本来だけでも味わえるようにされたのもまた魅力的です。美味しいチョコレートならなおさらです。

ユーゴ&ヴィクトールカカオから個性は求めず美味しさのみが追求されたチョコレート。ビロードのような美しすぎる口どけから広がる、クリームを思わせる優しく上品なカカオ。カカオ分71%とは思えない苦みの少なさは、ビターが苦手なミルクチョコレート派の方々からの支持も受けそう。

ユーゴ&ヴィクトール1枚の板から食べる場所によっても変わる味わいの変化。酸味よりも甘さをベースとしたドライフルーツ達、そしてジンジャーによる刺激的な味わい。これは何度もリピートしたくなる美味しさです。

皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 ユーゴエヴィクトール(HUGO&VICTOR)
公式ページ http://www.hugovictor.com
商品名 タブレット・ゴーギャン
価格 1620円(税込)
内容量 80g
購入手段 新宿伊勢丹
ユーゴ&ヴィクトール

チョコレートくんのチョコレートブランド


Chocolat du Cima

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんのチョコレート好きが高じてスタートしたチョコレートブランドです。素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。