コップナー REPUBLICA DOMINICANA KAFFEE 70%

コップナーのドミニカ産チョコレート

コップナー REPUBLICA DOMINICANA KAFFEE 70%

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

僕は、ドイツの高級チョコレートメーカー「コップナー」のタブレットが大好きで旅行した友人がいたら必ず買ってきてもらいます。

今回、定番のクリュドカオシリーズからご紹介するのは「REPUBLICA DOMINICANA KAFFEE 70%」。ドミニカ産カカオのシングルオリジンに珈琲フレーバーを加えたチョコレートです。

コップナーのドミニカチョコレートパッケージを開封するとカカオ好きをワクワクさせるようなカカオ農園の写真やドイツ語で書かれたストーリー。これ、同じクリュドカオシリーズでも商品によって写真や文章が全く異なるんですよね。

コップナーのドミニカチョコレート豆をパルプごと取り出した後の空のポッドや、カカオ農園で働かれている笑顔溢れる農家さんの写真。ドイツ語が読めなくてもビジュアルの情報だけでなんとなくストーリーが伝わってきます。コップナーはこれほどカカオ農家さんのことをリスペクトするブランドだからこそ、高品質なBean to chocolateが生み出されるのでしょう。

コップナーのドミニカチョコレートタブレットがまるで写真ですね。ロゴと共にカカオポッドや豆が載せられ1枚の作品となります。

コップナーのドミニカチョコレート以前にテイスティングしたガーナ産のシングルオリジンでもあった、口に含んだ瞬間に現れたトーストを思わせる香り。このトーストの香りが広がると時間差で香ばしい珈琲の香りと重なり合い風味が変化します。

珈琲のチョコレートというと、珈琲フレーバーが全面に出て単調な味の流れになると思われがちですが、こちらのものはカカオの個性もしっかり舌で楽しめるもの。カカオも珈琲も香ばしい特徴が出ていて、お互いに素敵な組み合わせだと思います。

また、中盤以降からオレンジを思わせる爽やかな香りも開き、1枚で様々な表情を見せてくれる。

口どけも綺麗ですね。クリュドカオシリーズのコンチング時間は不明。ただ、コップナーのラインナップは比較的コンチング時間の長いものが多いイメージです。

コップナーのドミニカチョコレート相変わらずの高品質ぶりですね。日本では毎年バレンタインデーの時期にやってきます。ただ、日本で購入できる商品が一部しかないので、いずれ常設店ができば大喜びです。

皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名Coppeneur(コップナー)
公式ページhttp://www.coppeneur.de/index.php
商品名REPUBLICA DOMINICANA KAFFEE 70%
内容量50g




コップナーのドミニカチョコレート

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが代表を務めるショコラブランドです。
選りすぐりのチョコレートを使用し、プレミアムシェフプロジェクトの協力のもと素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。