グリーン ビーン トゥ バー チョコレート「ベトナム70% ラムドン」

グリーンビーントゥバーチョコレート

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

中目黒にOPENしたチョコレートショップ「green bean to bar chocolate」は業務用クーベルチュールを一切使わない、仕入れたカカオ豆からお店の工房でチョコレートを製造するBean to Bar専門店です。クオリティーの高さは”日本国内の”Bean to Bar専門店の中でトップクラスです。

チョコレートバーは、マストブラザーズを連想させ、さらに日本らしく和柄を取り入れたパッケージデザイン。

VIETNAM 70% LAM DONG

グリーンビーントゥバーチョコレート今回ご紹介するのは、ベトナム産トリニタリオ種のカカオ豆を使用した「ラムドン」です。ベトナム、ラムドンという単語を聞くとマニアの方が思い浮かべるチョコレートブランドはアレですね。

「マルゥ チョコレート」

マルゥチョコレートは、ヴィンセントと、サミュエルの2人の創業者によって立ち上げられたベトナム発のチョコレートブランド。ベトナムで収穫された良質なカカオ豆を使用し、ベトナム国内の地域ごとのチョコレートバーのラインナップを販売しています。アメリカ・ヨーロッパ中心の販売ですが、日本国内でも購入できます(オンラインも可

そのマルゥから仕入れたベトナムのカカオによって誕生したのが、green bean to barの「70%ラムドン」なのです。店内のカカオの保管室にはマルゥのロゴの入った麻袋に詰まったカカオ豆が保管されてますよ。

グリーンビーントゥバーチョコレート銀紙を開封〜タブレットの裏面がとても綺麗。マーブル模様が一切ありません。

グリーンビーントゥバーチョコレートgreen bean to bar chocolateは、チョコレート鑑定家のクロエさんが監修に入りファインチョコレート作りのアドバイスをされてます。原材料はカカオ豆とオーガニックシュガーのみという彼女のこだわり。

マルゥと同じカカオを使ったとしても、焙煎やコンチングなどの工程が異なる為、生まれるチョコレートはgreenオリジナルです。

グリーンビーントゥバーチョコレートカカオの主張や力強さが印象に残る。

クリーミーでベトナムカカオの特徴である酸味が優しく感じられる。黒糖やキャラメルを思わせる風味。スパイスを感じ、アプリコットやレーズンのフルーツが凝縮された香り。後味はスッキリとしており、上質なチョコレートに共通した長い余韻。

溶け方がとてもスムーズで1欠片を口へ含んだ瞬間、香りの広がり方の勢いが凄まじいです。

greenもう1つベトナムカカオのチョコレート「ベントレ」と食べ比べするのも楽しいと思いますよ。皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名green bean to bar chocolate(グリーンビーントゥバーチョコレート)
公式ページhttp://www.greenchocolate.jp
商品名VIETNAM 70% LAM DONG
価格1620円(税込)
内容量55g
購入手段店頭のみ




グリーンビーントゥバーチョコレート

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが代表を務めるショコラブランドです。
選りすぐりのチョコレートを使用し、プレミアムシェフプロジェクトの協力のもと素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。