パッションショコラ「プラリネミルク」







パッションショコラこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

1998創業、ベルギー・ブリュッセルのショコラトリー
「Passion Chocolat/パッション ショコラ」

量り売りのボンボンショコラが特に人気が高く、日本では考えられないくらいリーズナブル。
どのくらい安いのかというと、1粒単位で計算すると日本円で100円以下で買えて日本人からもお土産で人気のお店です。

PRALINE LAIT/プラリネ ミルク

パッションショコラ今回ご紹介するのはプラリネを挟み込んだミルクチョコレートです。

厚みが薄いタブレットなので、本当にこの中にプラリネ入っているの?と正直なところ疑っていました。

パッションショコラ 割ってみると、入ってました!プラリネッ!
ここまで薄く入っているタイプは滅多に見ないです。
この手のタイプは、8mm以上の厚みで作られることが多いので。

パッションショコラクセがなく程よく甘いミルクチョコレートにナッツの香りが優しく重なります。カリカリとプラリネが弾けるたびに奥深いナッツの風味。
スーっと流れるように溶けてゆき、すぐにミルクチョコとプラリネが口の中の水分と共に混じり合ってゆきます。

プラリネの厚みが薄い分、ミルクチョコレートの風味もしっかりと楽しめるのも良いですね。
皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 Pasion choclat(パッションショコラ)
公式ページ http://www.passionchocolat.be
商品名 プラリネミルク
購入場所 ベルギー






パッションショコラ
カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA