ドモーリ「チョコレートドラジェ」

ドモーリこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

DOMORI/ドモーリから登場した新作は素材シンプルにチョコレートで包み込んだもの。6種類の新作の内容はナッツ系(クルミ/アーモンド/ピスタチオ)と、フルーツ系(ココナッツ/レーズン/チェリー)の2タイプに分けられます。

「チョコレートドラジェ」

前回のクセのある顔ぶれの新作ミルクチョコレートとは異なり、日本人に受け入れやすそうなラインナップで安心しました。特にピスタチオとかテンションが上がる方も多いでしょう(僕とか、、、)。こちらの新作チョコレートの取り扱いは、現在のところ日本の輸入代理店であるノンナアンドシディ限定らしい。しかも、在庫もあまりないようです。

では、商品を1つ1つご紹介します。紹介する順番は僕の偏見で好きな順番でいきます。

Pistacchio/ピスタチオ

ドモーリ

ドモーリドモーリピスタチオをチョコレートでダイレクトに包み込み、しかもドモーリのチョコレートという時点で贅沢すぎる。

ほんのり塩が入ってまして、風味をさらに引き立てます。やはりイタリアといえばナッツ系の素材が強いですね。このピスタチオの美味しすぎです。甘みと独特な香りを放ち、ミルクチョコレートと溶け合う。僕も含め、ピスタチオが好きな方の評価は高いことでしょう。

Noci/クルミ

ドモーリ ドモーリ

ドモーリ先ほどとチョコレートの形がガラリと変わりましたね。

噛めば噛む程、クルミの香りの奥行きが広がり、素材が持つ本来の苦みもじわじわ現れます。その苦みがコーティングのチョコレートと凄く合うのです。

Cocco/ココナッツ

ドモーリ

ドモーリココナッツとミルクチョコレートを合わせたチョコボール。瑞々しくスッキリとした甘味。
ミルクチョコレートが溶け終わっても、最後までシャキシャキした食感が楽しめ口の中が愉快です。

Mandorle/アーモンド

ドモーリ

ドモーリココアパウダーで手が汚れるのは美味しさの代償。程よい甘さのチョコレートで、クリームのようなまろやかさがあります。カリっと弾ける香ばしいアーモンド。

Mirtilli neri/ブルーベリー

ドモーリ

ドモーリあっさりしたホワイトチョコレート。ブルーベリー自体も甘すぎず、ホワイトチョコレートの白いキャンパスに馴染んだ自然の風味。

Amarene/チェリー

ドモーリ

ドモーリ食前から既にグリオッドチェリーのシロップの甘さが想像できます。チェリーはゼリーのような水分を含んだ食感なのに対して、コーティングは油分が少ないドライな舌触り。

苦みのあるココア風味がグリオッドチェリーの味わいと混ざり合います。

このシリーズ最高ですね。
素材を上質なチョコレートで”シンプル”に活かされていてドモーリらしさを感じました。

こちら、現在のところ恵比寿にあるドモーリの輸入代理店「ノンナアンドシディ」限定だそうです。皆さんもGETしときましょう!良きチョコレートライフを〜

ドモーリのチョコレートはChocolat du Cimaオンラインショップで購入可能です!

ブランド名ドモーリ(DOMORI)
公式ページhttp://www.domori.com
商品名チョコレートドラジェ
価格各540円(税込)
内容量50g
購入先ノンナアンドシディ




ドモーリ

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが代表を務めるショコラブランドです。
選りすぐりのチョコレートを使用し、プレミアムシェフプロジェクトの協力のもと素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。