アランデュカス「FOURREE Noix de coco & fruit de la passion Tablette Fourrée – Noir」





アランデュカスのチョコレート

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

フランス・パリで旅行したら必ず買うべきチョコレート
「ル・ショコラ・アランデュカス・マニュファクチュール・ア・パリ」

タブレットに関しては、カカオが主役の産地別ダークチョコレートから、素材を合わせたものからラインナップが豊富です。

FOURREE Noix de coco & fruit de la passion Tablette Fourrée – Noir

アランデュカスのチョコレートダークチョコレートの中は、アーモンドプラリネにココナッツを合わせたもの。さらに薄くパッションフルーツガナッシュを忍ばせるというこだわり。タブレットの中にボンボンショコラのような技を詰めてしまったというわけです。

デュカスのこの手のタイプ、過去にはヘーゼルナッツのプラリネや、ピスタチオのパート・ダマンドを当ブログでご紹介しました。どれも美味しすぎて素晴らしい完成度なのです。

写真に注目すると、中心部分にヒビが入ってます。
デュカスはボンボンショコラよりも、タブレットに素材を挟み込んだチョコレートの方が輸送が難しい気がします。
僕の経験上、夏の時期は4回に1度は輸送に失敗するのです。
最悪、このように。。。

DSC00263

これは去年の夏に購入したプラリネ。
繊細なコーティングがバキバキに折れ、表面にはシュガーブルーム。
(もちろん、むしゃむしゃ美味しくいただきました)

チョコレートの輸送には細心の注意を払いましょう。

アランデュカスのチョコレートさて、再び今回ご紹介するチョコレートの話題に戻りましょう。
シングルオリジンのシリーズよりも、厚さのあるタブレット。
中を割って確認するのがいつもワクワクします。

アランデュカスのチョコレートやや重厚で苦みが主体のコーティング。上層に薄く仕込まれたガナッシュはすぐになめらかに溶けてプラリネと混ざり合ってゆきます。
プラリネのアーモンド感は微かで、ガナッシュによるパッションフルーツの華やかな甘酸っぱさが味のベース。後味にココナッツの甘味が重なり、シャキシャキした食感が印象的です。

序盤からラストまでずっとパッションフルーツの酸味が口の中に残って爽快でした。皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名ル・ショコラ・アランデュカス・マニュファクチュール・ア・パリ
公式ページhttp://www.lechocolat-alainducasse.com
商品名FOURREE Noix de coco & fruit de la passion Tablette Fourrée – Noir
価格14€
内容量110g
原産国フランス






アランデュカスのチョコレート


Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。