チョコレートナイーブ「ダークミルクチョコレートゴールデンベリー」

チョコレートナイーブこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

2011年創業リトアニア発のBean to Barブランド
「チョコレートナイーブ」

私が初めてナイーブのチョコレートを食べたのは3年前。その当時のものや、去年のものと比較するとますます品質が向上しております。

ナイーブの魅力の1つはBean to Bar製法による自家製チョコレートと、リトアニアの自然で採れた食材とのコンビネーションが楽しめる点。中にはポルチーニ茸を使用したミルクチョコレートなどユニークな商品もあります。さて、今回ご紹介するのはタブレットではありませんが、こちらもチョコレートと食材とのマリアージュをシンプルに楽しめる商品です。

ダークミルクチョコレートゴールデンベリー

チョコレートナイーブ乾燥ほおずきを、カカオ分54%のダークミルクチョコレートで包み込んだもの。

日本では観賞用として見かけるほおずきですが、海外ではゴールデンベリーと呼ばれ、食用ほおずきの一種として人気が高いのです。とても甘酸っぱく、ビタミンA,ビタミンC、そしてビタミンB群の一種であるイノシトールが豊富に含まれています。

チョコレートナイーブパッケージサイドにはチョコレートナイーブおなじみの一輪車のロゴが入ってます。

チョコレートナイーブスーパーボールほどの大きさのチョコレートが5個入っています。パッケージの大きさを考えると少ない気がしますが、1つ食べただけでたっぷりな満足感が得られます。

外側のミルクチョコレート部分にも細かくゴールデンベリーが含まれており、舐めてみると甘酸っぱい。口に含んだ瞬間からミルクチョコレートと共に、ゴールデンベリーの味がやってくるという仕上がりに。

チョコレートナイーブ意外なことにコーティングに厚みがあることが分かります。
果物の実を割って果肉を覗かせる光景を連想させます。ほおずきに、こんなにも厚い皮はありませんが。

チョコレートナイーブミルクの味が独特であり、味わいが濃厚です。一般的なミルクチョコレートで全粉乳が使用されるところを、ナイーブでは脱脂粉乳を加えています。それにしても、ちょっとクセがあるミルクです。特殊なミルクなのでしょうか。

乾燥ほおずきがサクサクと音を立てながら、力強い甘酸っぱい味わいを繰り広げてゆきます。ゴールデンベリーが口の中で消えた後、ラストにミルクのコクだけでなく、カカオのキレのある苦みがやってきて口の中で余韻となって残ります。皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名Chocolate Naive(チョコレート ナイーブ)
公式ページ http://chocolatenaive.com
商品名GOLDEN BERRIES IN DARK-MILK CHOCOLATE/ダークミルクチョコレートゴールデンベリー
価格 1520円(税込)
内容量55g
購入先 サロンデュショコラ2016




チョコレートナイーブ

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが代表を務めるショコラブランドです。
選りすぐりのチョコレートを使用し、プレミアムシェフプロジェクトの協力のもと素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。