リンツ「HELLO タブレット5種」

リンツHELLOこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

スイスで1845年に創業、120か国以上で展開する世界的なチョコレートブランド「Lindt/リンツ」から日本上陸となった新作「HELLO」をご紹介します。

「HELLO」は、2013年にドイツで誕生しました。既に海外の主要国では販売されています。日本では、今年のお正月に横浜ベイクォーター店の限定先行販売(現在も販売継続中)という形でデビューし、バレンタイン期間中はPLAZAでも販売されていました。そして、いよいよこの4月1日より、リンツ ショコラ カフェ全店で常時購入可能となります。

5 つのフレーバーに、それぞれ 100g のタブレットタイプと、39g のスティックタイプの 2 種類があります。

リンツHELLOまずは外見に注目しましょう。パッケージがとてもユニークなのです。

「HELLO, MY NAME IS…」と語りかけてくる。
フレーバーは MY NAME IS… 「Strawberry Cheese Cake」と表現され、
「NICE TO SWEET YOU」と続きます。
それぞれのフレーバーには、I’m like a kiss! とウィットに富んだフレーズが添えられていて遊び心のあるPOPなパッケージです。

リンツHELLOリンドールでも感じられる馴染み深いあま〜いミルクチョコレートの香り。
中にそれぞれのテーマのフレーバーが入っています。

ストロベリーチーズケーキ

リンツHELLOクリームチーズを思わせるコクがたっぷりのクリームと、時間差で甘酸っぱい味わいを放つフリーズドライのストロベリー。なめらかな口どけにシャリシャリした食感が組合わさる。タルト生地の代わりに砕いたビスキュイも中に忍ばせてあり、チョコレートでストロベリーチーズケーキが上手に再現されています。

スイートポップコーン

リンツHELLO正月に先行販売された横浜ベイクォーター店で、HELLO5種類のフレーバー人気投票が行われたようです。そこで、1位を獲得したのがこちらのスイーツポップコーン。

甘さと適度な塩加減による「甘じょっぱい」感じが良いですね。意外なことに、ポップコーンの芳ばしい香りもミルクチョコレートとよく合うんですよ。この意外性がお客さんの心を掴んだのでしょうか。

キャラメルブラウニー

リンツHELLOとろ〜りと溶け出したキャラメルが誘ってきますね。

キャラメルの下はブラウニー生地。濃厚なキャラメルとミルクチョコレート同士の組み合わせは、甘いもの好きにはたまらないでしょう。5種類の中で一番リンツらしい商品なのかなと個人的に思いました。

クッキー&クリーム

リンツHELLOチョコレートクッキーとクリームにミルクチョコレートをコーティングした商品。サクサクの歯ごたえが印象的。食べた後に甘ったるさがないので、ついついパクパク食べてしまいます。

クランチヌガー

リンツHELLOヘーゼルナッツのムースにヌガティーヌでサクサクした食感のアクセントを取り入れたチョコレート。ミルクチョコレートの甘さにヘーゼルナッツの上品な香りが重なります。

4月1日からリンツ ショコラ カフェ全店で販売開始の「HELLO」シリーズ、ユニークなフレーバー達でした。高級なチョコレートでありながらも「親しみやすさ」を感じるのがリンツの魅力だと思います。

皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 Lindt(リンツ)
公式ページ http://www.lindt.jp
商品名  HELLO タブレット
価格  550円(税込)
内容量 100g
購入先  リンツショコラカフェ全店(4月1日〜)
リンツ

チョコレートくんのチョコレートブランド


Chocolat du Cima

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんのチョコレート好きが高じてスタートしたチョコレートブランドです。素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。