Chocolat du Cima/ショコラ ドゥ シマがスタートしました





nikukyu2こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

チョコレートくんのショコラブランド
「Chocolat du Cima/ ショコラ ドゥ シマ」がスタートしました。

SNSでは既に告知させて頂きましたが、ブログでは遅くなりました。

Chocolat du Cimaでは、様々なシェフが関わるプレミアムシェフプロジェクトによる「上質」「驚き」「身体に優しい」をコンセプトとした商品を販売致します。

まず、商品1つ目として誕生したのが特撰ショコラマドレーヌです。
ドモーリ社がオリジナルに配合したブレンドのものを使用しています。(ドモーリ社のブレンドクーベルは、超レア)

ret_15101992302ドモーリ社のチョコレートはマニア達が口を揃えて最高峰だと言うくらいカカオを追究した本当に素晴らしいチョコレート。食べ手として最高の素材を惜しみなく使いたいですからね。そして、プロジェクトに関わる様々なシェフ達がどのような商品を生み出すのかワクワクするのです。

今後の新商品も楽しみにしててください。そうそう、新商品といえば5月にChocolat du Cimaの第2段を発表する予定です。

チョコレートくんのセレクトチョコレートも販売

DSC01843また、Chocolat du Cimaは、当ブランドの商品以外にチョコレートくんがセレクトした上質なチョコレートも販売しております。

その1つが「ドモーリ」です。僕がドモーリ推しなのは、SNSで関わって下さる方々はご存知なはず。

パカリエクアドル発のTree to Barブランド「パカリ」のチョコレートも取り扱っています。最近、日本で流行のBean to Bar(豆から板チョコ)という流れがありますが、さらに自由度が増えるTree to Bar。カカオの木を育てる段階から関わっているブランドとはまた凄いなと思いながらパカリをずっと前から注目していました。

PACARI社は、エクアドルの土地でカカオの木からチョコレートの製造工程までを自社で徹底管理しております。約3500もの数の農家と直接カカオの取引をし、高品質なカカオを作るための技術提供や、品質改善を積極的に行い、ハイクオリティなチョコレートを生み出し続けるブランドです。

nikukyu2“チョコレートくん”という弱小な個人がショコラブランドを始めることができたのは様々な方々のおかげです。私がチョコレートくんとして活動をして出会ったチームのメンバー、シェフの方々、最高の食材を提供して下さる業者様、そして何よりいつもブログを見て下さる皆様や、SNSで私を見て下さる方々の応援が何よりの励みになりブランドをスタートすることができました。

Chocolat du Cimaを私なりに最高のものにしていくべくコツコツ一生懸命努力してまいります。

ブランド名Chocolat du Cima/ショコラ ドゥ シマ
公式ページhttp://chocolatducima.com







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。