ショコラトリーモラン「パプアニューギニア シド 70%」

ショコラトリーモランこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

フランス・ドローム地方ドンゼールという小さな村に1884年から4世代続く老舗ブランド
「ショコラトリーモラン」

トリニタード・トバゴ、サントメプリンシベ、エクアドル、マダガスカル、ジャマイカなど世界各国のカカオ豆を使って小規模でタブレットを製造しています。また、チョコレート屋向けにクーベルチュールの提供も行い、日本の有名どころではコヤマ氏がモランの一部のクーベルを使ってチョコレートを作っているようです。

モランのシングルオリジンといえば、中南米が中心のイメージ。
そこで、今回はあえてパプアニューギニアをセレクトしてみました。

パプアニューギニア シド 70%

ショコラトリーモランまず、香りを嗅ぎ、ジャワ島やパプアニューギニア産のカカオでよく見られるスモーキーな香りがないことで安心する。

個人的な主観になりますが、あの香りはカカオ本来持つ香りではなく人口フレーバーと同じ認識。スコールの多い地域の為、熱風乾燥は、やむを得ないかもしれませんが。

ショコラトリーモラン原材料はカカオ豆、砂糖、カカオバター、レシチン。

割ったときのクラック音は響きますが、口の中で食感を確認するとかなり軽い。

ショコラトリーモラン渇いた土壌のような香り。カカオパルプのような南国フルーツ系の酸味。仄かにローストの香りがフワッと広がる。軽い食感からスーっと溶けて70%のしっかりとしたカカオ感と酸味が残ります。

産地別のラインナップが多い為、色々と食べ比べてみたいと思います。皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名ショコラトリーモラン
公式ページ http://chocolaterie-morin.com/
商品名 パプアニューギニア シド 70%
価格 1944円(税込)
内容量100g
購入先 サロンデュショコラ




ショコラトリーモラン

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが代表を務めるショコラブランドです。
選りすぐりのチョコレートを使用し、プレミアムシェフプロジェクトの協力のもと素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。