ファミリーマート「ケンズカフェ東京監修 ガトーショコラ/抹茶が薫る クレームショコラ」







ケンズカフェ東京こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

第一弾は「ファミマ!!」、第二弾は「関東地方限定のファミリーマート」で販売されたケンズカフェ東京の監修スイーツ。好評を博し、今回登場した第三弾は、全国のファミリーマート約11,100店にて一気に規模拡大をして新発売されました。(※)北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県のファミリーマート店舗除く。

ケンズカフェ東京は、1本3000円のガトーショコラを販売する新宿御苑前のお店です。チョコレートの素材は、イタリア「ドモーリ」のオリジナルブレンドクーベルチュールを使用し、バター、卵に至るまでこだわりの原材料で勝負しています。上質なチョコレートをシンプルに活かした濃厚なテリーヌタイプのガトーショコラは、スイーツマニアの舌を唸らせる逸品です。その氏家シェフによる監修スイーツがコンビニ向けでリーズナブル価格にて登場したので注目。

登場した監修スイーツは「ガトーショコラ」と宇治抹茶とホワイトチョコレートを使用した「クレームショコラ」の2点。

ガトーショコラ

ケンズカフェ第三弾のケンズカフェ監修ガトーショコラで一番大きな変化。それは、パッケージに表記されたグルテンフリーの文字。前回の監修ガトーショコラにあったココア風味のスポンジが取り除かれ、小麦粉を一切使用していません。

ケンズカフェピック付きで、手を汚さずにいただけます。ガトーショコラは4口くらいでいただける大きさ。

ケンズカフェチョコレートがぎゅっと詰まっており、フォークで切るとテリーヌの硬さをしっかりと感じ取れます。フォークで切った感触と、口に含んだときの印象が別物で舌にべっとりつかず、スッーとなめらかに溶けてゆきます。程よいビター感がありながらも、甘さも合わせ持ち、お子様でも安心して食べられる味です。コンビニスイーツとは思えないクオリティーの高さ。

抹茶が薫る クレームショコラ

ケンズカフェこちらは、京都府産宇治抹茶とホワイトチョコレートを合わせたクレームショコラ。濃厚なチョコレートのイメージ強いケンズカフェから意外な変化球。

ケンズカフェカップを開けると一面グリーンカラー。食欲を誘う優しい抹茶の香り。

ケンズカフェスプーンですくうとトロトロの見た目が現れます。

クレームショコラの名前の通りのなめらかな口どけです。ヌルっと口の中を入っていき、とてつもなくクリーミー。濃い抹茶がベースの味わいに、ホワイトチョコのまろやかな印象が重なります。そして、抹茶の香りや甘みを楽しんだ後にやってくる渋み。素材の味をシンプルに活かすという意味で氏家シェフらしい監修スイーツだと思いました。皆さん良きチョコレートライフを〜



商品名  ガトーショコラ|抹茶が薫る クレームショコラ
メーカー  ロピア
価格 180円(税込)|220円(税込)
内容量  50g | 95g
カロリー 217kcal | 198kcal
購入先  ファミリーマート






ケンズカフェ東京
カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA