La chocolaterie NANAIRO「【white chocolate】White Chocolate Tablet 」

ラショコラトリーナナイロこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

前回に引き続き、出雲のクラフトチョコレートメーカー
「La chocolaterie NANAIRO/ラ ショコラトリ ナナイロ」

ダークチョコレートの品質の高さに驚かされましたが、個人的には”未精製カカオバター”にも注目したい。カカオ豆からバーを作られるお店の中でも、さすがにホワイトチョコレートまでも豆から自家製で行うブランドは稀です。なぜなら、めちゃくちゃ手間がかかりますから。

【white chocolate】White Chocolate Tablet

ラショコラトリーナナイロ1ヶ月の生産枚数は僅か20枚ほどです。製法にこだわりを持ち、大量生産の効かない商品なので仕方がありません。私が購入しようと思ったときには既に75gサイズが完売でしたので、今回は25gを購入しました。正直、待ってでも購入すべき商品です。

フレーバーノートの代わりにレシピの説明が付属。それによると、カカオバターの精製方法は、低温でローストした豆をカカオマス状態にしてから搾油機で搾り取る手法を取られているそうです。

ラショコラトリーナナイロ通常、現地で作られたカカオバターは船で数ヶ月の期間を要してチョコレート製造国へ運ばれ製品化されます。その際に不快な臭いを吸着したり、空気に触れて酸化してしまったりを防ぐ為に脱臭処理(デオドライズ)がされます。

ナナイロの絞り立てのカカオバターなら脱臭する必要がありません。脱色処理もされていないので、黄ばんだ色合いが特徴。

ラショコラトリーナナイロペルー産ラマスのカカオを使用。

カカオ分は50%。ホワイトチョコとしてはありえない濃い含有量です。まさに、こだわりのフレッシュなカカオバターが主役だと言えるでしょう。

ホワイトでありながらもカカオの風味がしっかりと乗っています。青リンゴの香りに、ミントのようなさわやかさも。砂糖が少なめなので甘さが後を引かずスッキリとしているのも好印象です。

口どけの中にあるざらつきが、良い意味でバターリーさを感じます。そして、アフターに心地よい余韻が長く続くものとなっています。フレッシュ&ピュアとは、このようなものかと思わせる新感覚なホワイトチョコレートでした。この感覚を味わうには実際にテイスティングするのが一番です。

皆さん良きチョコレートライフを〜



ブランド名 La chocolaterie NANAIRO/ラ ショコラトリ ナナイロ
公式ページ  http://www.chocolate-nanairo.com
商品名 【white chocolate】White Chocolate Tablet
価格  756円/2160円(税込)
内容量 25g/75g
購入先  オンラインショップ
ラショコラトリーナナイロ

チョコレートくんのチョコレートブランド


Chocolat du Cima

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんのチョコレート好きが高じてスタートしたチョコレートブランドです。素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。