森永製菓「ベイク フォンダンショコラ/クリームチーズ」

ベイクフォンダンショコラこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

森永製菓のベイクといえば、パリっととろける独特な食感がたまらないですね。森永製菓の特許技術が可能としたもので、糖や油脂等の配合 を工夫したチョコレートを、形状を保ちつつ高温短時間で表面だけを焼き上げて製造されているそうです。

今回は新作BAKE2種類「ベイク フォンダンショコラ」「ベイククリームチーズ」をご紹介します。

ベイクフォンダンショコラこちらのベイクが従来のものと大きく異なるのは、中にソースを忍ばせている点です。過去にベイクの中にソースを入れる研究がされてきたそうですが、製造途中でソースが流れてしまうなど課題があり、なかなか製品化に進むことができなかったそうです。今回、配合・成形における新技術の開発や冷却方法の工夫により、ソース入りベイクが誕生しました。森永さんの企業努力がたっぷりと詰まった新作ベイクなわけです。

ベイクチーズクリーム絶妙な色合いの焦げ目が私を誘ってきます。

BAKE ベイクフォンダンショコラ

ベイクフォンダンショコラチョコレートスイーツでおなじみの”フォンダンショコラ”をイメージしたベイク。ケーキを半分に割ってとろ〜りチョコソースが流れてくるビジュアルは、他社のフォンダンショコラの広告でおなじみ。これは、反則です 笑

しっとり食感の焼きチョコレートに、カカオが薫るソースを忍ばせいています。酸味も効いているとのことです。
早く食べたい!!食べるのは、いつもブログを書きながらリアルタイムで行います。

ベイクフォンダンショコラ横にはチョコソースの穴が!!焼きチョコを作ったあと、冷却作業を終えてから横からチョコソースを入れているのでしょうか。

カフェのイートインで食べるフォンダンショコラは作りたてなので、半分に割るとアツアツチョコソースが流れてきます。あれ、たまらないですよね?通販でお取り寄せすると、ご家庭でもカフェと同じような感じで食べてもらえるように、必ず説明書きでレンジで温めることを推奨しています。

ベイクフォンダンショコラも、レンジで5秒〜10秒温めると焼きたての美味しさが体感できるとパッケージの裏に書かれてました。

ベイクフォンダンショコラっといっても温めすぎには注意しましょうね。10秒やったら表面の焼きチョコまで指で触れないくらいトロトロになってしまいました。

今回のベイクはパリっという第一の食感がないようです。ファーストインパクトで、しっとりした食感がやってきます。程よく甘いココアの風味。ソースが流れ出したら、いっきにフルーティーな酸味のチョコレートが全体に馴染んでいきます。ジワジワとチョコレートの深みにはまっていく。美味しいです。

レンジで温めたバージョンはより、酸味が際立ちます。両方試してみて下さいね。

BAKE ベイククリームチーズ

ベイクフォンダンショコラさて、2つ目にいってみよう!

とろけるチーズクリームも美味しそう!ベイクで小さなチーズケーキをイメージされたそうです。チョコレートとチーズ、一見するとユニークな組み合わせですが、焼きチョコだからこそ自然なものに感じます。

ベイクチーズクリームゆっくり噛んで、さっくりふんわりとろ〜りと独特な食感を堪能。1:1で配合されたカマンベールチーズ&クリームチーズの甘みと共にマイルドな酸味が広がっていき、間違いがないとろける美味しさです。

焼きチョコは、暑い季節にチョコレートを楽しむ為に作られたカテゴリーですが、森永さんの工夫が凝らされた豊富なラインナップは年中飽きさせませんね。皆さん良きチョコレートライフを〜

商品名  BAKEベイクフォンダンショコラ BAKEクリームチーズ
メーカー  森永製菓
価格 194円(税込)
内容量  10粒
カロリー フォンダンショコラ190kcal クリームチーズ 220kcal
購入先  ファミリーマート
ベイクフォンダンショコラ

チョコレートくんのチョコレートブランド


Chocolat du Cima

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんのチョコレート好きが高じてスタートしたチョコレートブランドです。素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。