スタバで休憩なら「バナナチョコレートプリン」を必ず食べるべし

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今日は、朝早起きしてスターバックスコーヒーに来ました。

意地でもmacbookは開きません 笑
目的は4月28日に登場した新作の
「バナナチョコプリン」です。

価格は320円(税込)で、スタバで過去に販売した、チョコレートプリン、ミルクカスタードプリンと同価格。

僕にとってバナナとチョコレートといえば、夏のお祭りの屋台では欠かせない「チョコバナナ」をイメージさせます。そこで、子供の頃にこの2素材の組み合わせは間違いないという刷り込みがされました。クレープを注文するときも、バナナチョコの組み合わせの確率が非常に高いです。

チョコレートくん
バナナチョコプリンありますか?
スタバの店員のお姉さん
そちらのショーケースにございます

たくさん置いてあって良かったああ!店舗によっては、売り切れているところもあるらしいです。来るときになかったらどうしよと思っていましたが、無駄な心配でした。

ソラマチ店では、サンドイッチコーナーに、抹茶プリンと隣同士で並べられています。

チョコレートくん
カップがオシャレです。
スタバの店員のお姉さん
絵柄には3種類パターンがあります。
チョコレートくん
でしたら、絵柄が違うというだけで3種類購入される方も多そうですね
スタバの店員のお姉さん
食べ終わったカップをご家庭で洗ってコレクションにされているお客様も多いんですよ。

カウンターにバナナが一つだけポツンと置いてあります。

チョコレートくん
このバナナは売り物ですか?
スタバの店員のお姉さん
はい、お一つ税込108円となります。
チョコレートくん
高級なバナナですね。
スタバの店員のお姉さん
はい、当店自慢のバナナです。

自慢のバナナはテイクアウトすることにしました。

さっそくコーヒーと共にいただいてみます。

プリンの表面が薄い部分と濃い部分で2層となっています。

バナナピュレを贅沢に使用したプリンは、いかにもバナナが主役といわんばかりの濃厚さです。しかも、ただ濃厚なだけでなく、甘さが後を引かないでスッキリとした後味が、ちょっと気温が高くなってきた今の季節に嬉しいです。

パティスリーで流行のなめらか系と、コンビニやスーパーで一般的なしっかり系の中間くらいの固さです。まるでフードプロセッサーで適度に流動性を持たせたバナナそのものです。

ところで、チョコはどこいった??掘り進めていくと、、、、いたっ。

カラメルソースの代わりに底にドロドロのチョコレートを発見!濃厚なバナナにチョコレートをディップして最高の組み合わせが完成です。始めは濃厚なバナナ、2度目はバナナとチョコのバナナチョコレートプリンの正体は2度美味しさが楽しめるプリンでした。

ブラックコーヒーとの相性に良さは言うまでもありませんね。

ちょっと休憩したいときや、簡単な手土産としてオススメです。



ブランド名スターバックスコーヒー
公式ページ http://www.starbucks.co.jp
商品名 バナナチョコレートプリン
価格 320円(税込)
内容量1個
購入先 ソラマチ西1階店

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが代表を務めるショコラブランドです。
選りすぐりのチョコレートを使用し、プレミアムシェフプロジェクトの協力のもと素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。