パカリ「アンデス産ミントチョコレートバー」

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

エクアドル発のチョコレートブランド
「PACARI/パカリ」

コンセプトは「トゥリー・トゥ・バー(カカオの木からチョコレートバー)」。
エクアドル国内で約3500もの農家と関わり、カカオの木を育てるところからこだわりのチョコレートを生み出し続けます。

ご紹介するのは日本未発売のラインナップのうちの1つ。

ANDEAN MINT/アンデスミント

チョコレートとミント、、、”チョコミント党”という言葉があるくらい人気の組み合わせです。しかし、ファインカカオとミントを合わせたチョコレートバーってありそうだけどない商品だと思いませんか?

一口含むと、まずミントのな清涼感に包まれます。刺激が少なく非常にクリアなミントに驚きました。カカオのアロマを邪魔しません。むしろお互いを強調し合う秀逸なバランスです。

カカオは、バナナを思わせるまろやかなアロマが感じられ、勝手にこれはエスメラルダかな?と想像します。PACARIのフレーバーシリーズは、エスメラルダがベースになることが大半ですね。

ミネラル感たっぷりの「マナビ」や、ウッディーで力強い「ロスリオス」と比較して、良い意味で素材と合わせやすいのでしょうか。

ミント香がチョコレートの甘みや酸を引き連れてラストに向かって味の奥行きが広がります。仄かなミントとナッツの香りを持ったカカオのアフターが素晴らしい心地よさでした。

ミントの刺激を欲するガチなチョコミント好きには物足りないかもしれませんが、逆にチョコミントが嫌いな方にこそテイスティングしてもらいたいチョコレートバーです。ファインカカオとミントの秀逸なバランス。チョコミントの概念が変わること間違いないでしょう。




ブランド名 パカリ(PACARI)
公式ページ http://www.pacari.com
商品名 アンデス産ミントチョコレートバー
内容量 50g
パカリ取り扱いショップ http://chocolatducima.com/?mode=cate&cbid=2113419&csid=0

チョコレートくんのチョコレートブランド


Chocolat du Cima

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんのチョコレート好きが高じてスタートしたチョコレートブランドです。素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。