アーティチョークチョコレート「ベトナム70%」

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

コーヒーの街 清澄白河にお店を構えるビーントゥバー専門店
「Artichoke chocolate/アーティチョークチョコレート」

の店内に入ると、、、

アスパラガスがお出迎えしてくれました。実はこちらチョコレートで作られているのです。

他にもチョコレートでできた造形作品が並ぶ。

アメリカから日本へやってきたクラフトチョコレートのブームによって、カカオ豆からチョコレートを作られるお店が増えました。その中でもアーティーチョークさんの一番大きな特徴は、パティシエさんがオーナーである点です。

そのため、タブレットだけでなく、自家製クーベルチュールを使用し豆の持ち味を生かしたボンボンショコラが店頭に並びます。

産地別チョコレートは20gで400円です。

今回はベトナムを選択。

Vietnam70%/ベトナム70%

以前同じものをいただいたときに、ベトナムの特徴である酸がフランボワーズのようで印象的でした。

ベトナムのカカオ豆といえば、フルーティーの酸のものが少なく、どちらかというとビネガータイプの酸が大半です。その中でアーティチョークさんのベトナムは綺麗な酸だぁと感動した覚えがあります。それが再び購入した理由です。

テイスティングがしやすい3mmの厚さ。

仄かなキレがある苦みと明るい甘みを持たせたインパクト。

今回のロットも綺麗な赤いフルーツの酸味です。フランボワーズというよりは「スグリ」のようなぎゅっと締まった酸。

テクスチャーは、パウダリーな舌触りでサラサラ溶けてゆきます。プレーンヨーグルトのような発酵の香り、渋みが広がり、最後はヘーゼルナッツを思わせる余韻が続きます。




ブランド名Artichoke chocolate/アーティチョークチョコレート
公式ページ https://www.artichoke.tokyo
商品名 ベトナム70%
価格 400円(税込)
内容量20g

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが代表を務めるショコラブランドです。
選りすぐりのチョコレートを使用し、プレミアムシェフプロジェクトの協力のもと素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。