アーティチョークチョコレート「トリュフコーヒー」



こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回は「Artichoke chocolate/アーティチョークチョコレート」「トリュフコーヒー」をご紹介します。

なんと!こちらのトリュフのチョコレートにも、カカオ豆の焙煎からこだわった自家製クーベルチュールが使用されているのです。ビーントゥバーをコンセプトとしたお店らしいカカオ豆の持ち味を生かしたトリュフ。

ビー玉サイズの大きさで9個入りでした。

お味はカカオパウダーのシャープな苦みから始まり、香り豊かなコーヒーがカカオと合わさったほろ苦い味わい。なめらかな食感を楽しんでいくと、ブラックコーヒーを飲みながら途中でミルクを足したかのような甘みの変化が現れ、ラストは上品にコーヒーが鼻を抜けていきます。

トリュフのラインナップには、ノーマル、バニラ、オレンジ、抹茶、ラズベリー、ラムレーズンがあります。アーティチョークさんのお店が東京都現代美術館のほど近く、コーヒーの街として知られる清澄白河という理由で今回はコーヒーフレーバーを選択しました。

同じ地域で生育し、同じく熱帯のフルーツであるカカオとコーヒーの相性は最高です。




ブランド名Artichoke chocolate/アーティチョークチョコレート
公式ページ https://www.artichoke.tokyo
商品名 トリュフコーヒー
価格 500円(税込)
内容量9個

関連記事