ホワイトチョコレート[タンザニア]:ラショコラトリナナイロ




ナナイロホワイトチョコレート
こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

出雲のビーントゥバー専門店
「La chocolaterie NANAIRO/ラ ショコラトリ ナナイロ」

卓越したクオリティーのチョコレートを生み出すブランドです。雑味が一切無くクリアな味わいに、序盤から終盤までの口どけの中でカカオの香りが何段階も変化します。

初めてチョコレートをテイスティングしたとき衝撃的で、速攻出雲まで飛んでいきました 笑

 

↑↑これがナナイロの工場。コンチェと熟成庫以外は、家庭でも購入可能な機械。実際に現場がさらに衝撃的。

さて、今回はホワイトチョコレートをご紹介します。

ホワイトチョコレート:タンザニア産

私の中で、クラフト系のビーントゥバー専門店は、ホワイトチョコレートを作らない認識でした。なぜなら、彼らはカカオ豆のフレーバーを引き出したオリジナリティなチョコレートを作ることに情熱を注いでいるからです。

ただ、ナナイロさんのようにカカオが香るホワイトチョコレートなら話は別となります。低温でカカオ豆をローストし、殻を剥ぎ、カカオマスからカカオバターを搾油することでオリジナリティを出すことが可能となります。

これも、ダークチョコレートとは製法の流れが違えど、豆からバーを作っていますので、ビーントゥバーです。

原材料は、カカオ豆、全粉乳、砂糖のシンプルな原材料構成。

カカオ豆は、「Spring Collection 2017」のテーマであるタンザニア産を使用。

 

↑↑↑タンザニア産シリーズのダークチョコレートをまだお召し上がりでない方はこちらもどうぞ。

食感が独特です。パウダリーな感じと、まるで深雪に長靴で足を突っ込んだかのような感覚。

甘さを抑えながらもしっかりとしたミルク感。杏仁豆腐のような独特な香りと、オレンジのアイスクリームの香り、日本酒のような甘み、アフターで優しい清涼感があります。

 

↑↑↑前回のペルー・ラマス産のホワイトチョコレートとは全く別の個性を持ちます。

ホワイトチョコレートの可能性を感じた逸品です。




ブランド名La chocolaterie NANAIRO/ラ ショコラトリ ナナイロ
公式ページ http://www.chocolate-nanairo.com
商品名white chocolate Tanzania Cacao 2016 
価格 756円/2160円(税込)
内容量25g/75g
購入先 オンラインショップ
ナナイロホワイトチョコレート

関連記事