ラ ショコラトリ ナナイロ「カカオティーべにふうき」




こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

カカオティーを飲んだことはありますか?その名の通りカカオ豆から抽出するお茶です。

抽出方法に注目すると、お店によって主に2パターンのアプローチに分かれます。カカオの殻(カカオハスク)を煮出す場合と、カカオニブを煮出す場合です。

大半がカカオ豆の殻を煮出して抽出を行います。チョコレートを製造する際、カカオ豆を焙抄したあとに殻を剥ぐ作業があります。そこから出た殻はチョコレートにはなりません。その副産物であるカカオ豆の殻を商品化できるのは、お店にとって非常にメリットがあるのです。

その中、あえてカカオ豆の殻を使わず、カカオニブで抽出されるお店もあります。ただ、油分が邪魔をしてカカオハスクよりも、香りが出づらいです。

カカオティーべにふうき

出雲にお店を構える
「La chocolaterie NANAIRO/ラ ショコラトリ ナナイロ」さんでは、2つとは別のアプローチでカカオティーを商品化されました。

自家製カカオパウダーと、島根県産のべにふうき(紅富貴)の紅茶を合わせてパックにしたのです。

1袋で8パック入ってます。

沸騰したお湯をポットに移し、5〜6分ほど蒸らして完成とのことです。今回は、沸騰したお湯で抽出しましたが、せっかく8パックあるので、90℃〜70℃のレンジで温度を変えながら楽しんでみようと思います。

お湯を注いでから1分の間は、カカオパウダーが俟って写真のような濁った感じです。抽出完了までの間に、色がだんだんオレンジ色に変化します。

チョコレートの香りが仄かにするのに、味わいはチョコレートと全く似つかない独特な味わい。

まるで、そば茶のようです。そして、微かな発酵臭、紅茶によるクリアな甘みが現れます。

不思議なお茶でした。




ブランド名La chocolaterie NANAIRO/ラ ショコラトリ ナナイロ
公式ページ http://www.chocolate-nanairo.com
商品名カカオティーべにふうき
価格 456円(税込)
内容量8袋
購入先 オンラインショップ

関連記事