PACARI[パカリ]「パッションフルーツチョコレートバー」





パカリパッションフルーツ

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回はエクアドルのチョコレートブランド
PACARI(パカリ)の
「パッションフルーツ」をご紹介します。

パカリは、エクアドル国内で3500以上の農家とカカオの木の管理や、環境の保全で連携し、高品質なチョコレートを作られています。

最近では、カカオ生産国で豆からチョコレートを作られるブランドが増えてきましたが、パカリが創業した2002年当時は非常に珍しいケースでした。

チョコレートの中に、南米産パッションフルーツの果肉が入っています。

パカリが好きな方にファンが多い「ゴールデンベリー」と同じタイプ。

ゴールデンベリーは、甘酸っぱい果実感がチョコレートと凄くマッチしていて美味しいのです。

まだ、食べたことがない方は是非お試しを!!

南米が原産地と言われるパッションフルーツは、カカオ豆同じくスペインへ渡り、その後世界に広がったとされます。日本では花が時計と似ていることから「トケイソウ」とも呼ばれ、沖縄県や鹿児島県 奄美諸島の亜熱帯地方を中心に栽培されています。

お味は、甘酸っぱく、トロピカ〜ルな感じ。ゼリーのような瑞瑞しい感じで種ごと食べれます。

沖縄で一般的な皮が赤紫色のパッションフルーツよりも、パカリのパッケージのパッションフルーツのような黄色の方が酸味がより一層強いです。

カカオがバナナやピーチを思わせる甘みによった香り。そして、カカオ分60%でハイカカオにしては控えめなパーセンテージであり、充分すぎる甘みがあります。

序盤の段階から、カカオの甘みの後を追いかけるように、パッションフルーツのトロピカルでぎゅっと詰まった美味しさが重なります。また、酸がチョコレートにアクセントをくれて非常に良い仕事をしてくれます。

「私は甘いチョコレートは好きだ!」と言う方にも、オススメです。身体に優しそうな甘みのチョコレートで好まれる方が多そう!




ブランド名パカリ(PACARI)
公式ページhttp://www.pacari.com
商品名パッションフルーツチョコレートバー
内容量50g
パカリ取り扱いショップhttp://chocolatducima.com/?mode=cate&cbid=2113419&csid=0






パカリパッションフルーツ


Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。