キットカットショコラトリー銀座本店がリニューアル!ガトーミニョンを食べてみた




こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

7月25日(火)にパティシエの高木康政さんが監修するキットカット専門店
「キットカットショコラトリー」の銀座本店がリニューアルオープンしました。2階に併設のカフェでは、パフェなどキットカットを使ったスイーツが楽しめます。

また、テイクアウトで一番の目玉は、キットカットの中にフォンダンショコラを入れた商品。

その名も、、、

ガトーミニョン

フランス語で小さな可愛いケーキという意味のガトーミニョン。

高級感あるオシャレなBOXです。

ガトーミニョン

塊のキットカットが3個入って1458円(税込)です。

ん〜価格も高級だ!

持ち上げてみると想像以上に重い、、、包装紙を剥がして重さを量ってみました。

23g!!

ショコラティエさんが作るボンボンショコラ1粒の平均が10gとして、それの2倍以上!!

KitKatのロゴをみて安心しました。やっとキットカットらしくなったと。

チョコレートがかなり厚めにコーティングされています。どおりで重いはずです。

ビターチョコレートの中に、濃厚な特製フォンダンショコラと、キットカットおなじみのウエハースの層を合わせています。

口に入れた瞬間に酸の凝縮を感じさせる香り。カカオのローストが深く、ほろ苦さの後にグレープフルーツのような酸が追ってくる大人のチョコレートです。

ゴリゴリと食べ応えある食感とは逆に、中はとろけていきます。フォンダンショコラが入っているって言われなければ、ガナッシュなのかと間違えてしまうくらい舌触りがすばらしい。まろやかなカカオの濃厚さが後からきます。

通常のキットカットよりも、ウエハースの存在感は控えめなものの、ここでの主役は自家製フォンダンショコラ。銀座の土地に相応しい今までにないプレミアムな味わいでした。

自分で購入して食べるよりも、プレゼントとしての需要がありそう。銀座本店でしか買えない希少性と、こだわりが特に詰まってますので、喜ばれる商品です。

7月31日までにガトーミニョンをご購入されると、自家製フォンダンショコラがプレゼントされますよ。




ブランド名キットカットショコラトリー
公式ページhttps://nestle.jp/brand/kit/chocolatory/ginza/
商品名 ガトーミニョン
価格 3個入り 1458円(税込)

6個入り 2916円(税込)

購入先 銀座本店
ガトーミニョン

関連記事