パラチノース使用!ブルボンのスローバーチョコバナナクッキー






こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回はブルボンのスローバーシリーズの1つ
「チョコバナナクッキー」をご紹介します。

スローバーシリーズは、忙しいライフスタイルの方のために素早くさっと食べられ、かつ美味しさや栄養素を追究した商品です。
それだけでなく、実は機能性食品としての顔も持っていて、10種のビタミン、1/3日分(※栄養素等表示基準値を目安)のカルシウム・鉄、食物繊維3gが入っており、不足しがちな栄養素が手軽に補えます。

甘味料には三井製糖株式会社の「パラチノース」が使用されています。
パラチノースは、ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)からなる二糖類の仲間で、砂糖とよく似た分子構造をしています。
砂糖よりもゆっくりと消化・吸収される、すなわち腹持ち感が長続きするメリットがあり注目の甘味料です。

去年盛り上がりをみせた「スローオンフェスティバル」など三井製糖さんのパラチノースを広めるプロジェクトの動きが活発ですが、イマイチ規模を問わず使うところが少ない印象を受けます。お菓子作りに適しているとのことですが、グラニュー糖と比較してコストや味の面で使いづらいところがあるのでしょうか。

見た目はプレーン生地のクッキー。
バナナのピューレとパウダーを使用することにより、甘さが控えめな中で濃厚にバナナの風味を出しています。
クッキー生地自体は甘さが抑えてある分、バナナの甘さが目立ちます。

食べ応えがバツグン!
クッキーといえば、サクっとしたものが多い中、こちらはずっしり重たい 笑
しっかりと咀嚼しないと溶けていかないので、必然的に満腹中枢が満たされます。
血糖値の上昇がスローなだけでなく、食べるスピードもスローになる。
パラチノースの特性と、相乗効果が起こるよう工夫がされていて素晴らしい。

最後に、スローバーシリーズで無視出来ないのが大きめにカットされたチョコチップ。
定番のバーにも、濃厚ココナッツミルクにも必ずチョコチップ入りです。
今回のバナナとチョコの組み合わせは、お祭りでおなじみのチョコバナナで定着しますので、合わないはずがありません。

新発売でないので、コンビニよりもイオン等の大型スーパーの方が見つかるかも。
コンビニならカロリーメイトの隣のあたりに置いてある率が高いです。
探してみて下さい。




商品名 スローバーチョコバナナクッキー
メーカー ブルボン
価格108円(税込)
内容量 41g
カロリー183kcal(カロリー)
購入先 セブンイレブン







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。