明治「ガルボプレミアム」から「濃いガルボ」に改めリニューアル!



こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

先週はお盆休みの関係でチョコレートの新作が少なかったですが、今週は秋がきたな!と思わせるくらい色々と登場しました。
僕のブログで全部ご紹介できればと思います。

コンビニのお菓子の棚をチェックして一番最初目に留まったのがガルボの新作らしきパッケージ!
濃いブルーとレッドに思わず惹き付けられました。

濃いガルボ

商品名:濃いガルボ(深みカカオ/芳醇ミルク)
発売日:8月22日
価格:237円(税込)

濃いガルボと聞いて、これって「ガルボプレミアム」のことじゃない?と思った方!
まさにその通りです。
商品の中身は、まんまガルボプレミアム。
パッケージと、商品名が「濃いガルボ」に変わっただけです。

ガルボプレミアムの特徴として、深みカカオも芳醇ミルクも通常のガルボよりも圧倒的な味わいの濃さが実感できます。

テカテカしておらず、マットなツヤ感。

通常のガルボよりも、薄い形状です。

深みカカオ

まず、ブルーの深みカカオは、口に含んだ瞬間にキレがある苦みが現れます。
クッキーがサクッとしていて、きめ細かくチョコレートが染み込んだ独特な食感。
柔らかすぎず、固すぎない絶妙なところが良いですねぇ。
この厚みにガルボのあの食感を取り入れてしまうとは、、、
最後までカカオの深い風味が続きます。
チョコレートが溶け終わって、クッキー部分が残る感じがまさにガルボプレミアム(濃いガルボ)です。

芳醇ミルク

こちらの場合の”濃い”はカカオではなく、ミルクの濃さを表しています。

まったり濃厚なミルクです。
カカオの苦みが好きという方には、「深みカカオ」をオススメしますが、
こちらの芳醇ミルクも濃厚なのに嫌な甘さの後残りが無く、
チョコレートが染み込んだガルボの特性によって、チョコ感もしっかり味わえるので捨てがたい。
ミルクチョコレートなのに、大人が喜びそうな味の作りです。

クセになるので両方お試しください。




商品名 濃いガルボ
メーカー 明治
価格237円(税込)
内容量 60g
カロリー深みカカオ345kcal/芳醇ミルク346kcal
購入先 セブンイレブン

関連記事