大粒!?森永製菓「チョコボール和栗味」を食べてみた






こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今年で50周年となる森永製菓から「チョコボール和栗味」が登場しました。

発売日:9月5日
価格:108円(税込)

持ち運びが手軽なポケットサイズの袋の中に、大粒で食べ応えがあるチョコボールが入ってます。
大粒タイプといえば、最近登場した「抹茶」も人気でした。

え?6個しか入ってないの?思った方!
重量に換算すると35gも入ってます。
通常のチョコボールピーナッツでも1箱25gしか入ってないと考えると、決して少ない量ではありません。

平べったくて形も独特です。
チョコボールの名前を改め、デカボールと呼びましょう。

デカボールを割ると全部で3パーツで構成されてます。
外側から栗のチョコレート、ビスケット、チョコクリームです。

ビスケットが主張してきてサクサクっと軽い音を響かせます。
そして、次第に和栗のチョコレートのマイルドでクリーミーな味わいが全体を包みます。
途中からビスケットの中に閉じ込められたほろ苦いチョコレートが広がり、甘さと苦みのバランスをうまく保っています。

大粒になった分、今後いろんな工夫を凝らした商品展開で愉しませてくれそうです。




商品名チョコボール和栗味
メーカー 森永製菓
価格108円(税込)
内容量 6個
カロリー 193kcal
購入先 ファミリーマート







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。