有楽製菓の人気商品「ブラックサンダー」が14年ぶりにリニューアル!新バージョンと旧バージョンを比較してみた





こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

2017年9月11日よりリニューアルした有楽製菓の人気商品「ブラックサンダー」をご紹介します。
リニューアルされるのは、14年ぶりです。
パッケージの「パワーアップ」の文字に期待!!

せっかくなので、旧ブラックサンダーと比較しましょう。
商品の入れ替わりが始まったばかりなので、スーパーを探せば簡単に旧ブラックサンダーの入手が可能です。
興味がある方は、ご自身でも違いを比較してみて下さい。

パッケージのデザインも一新されました。
文字のフォントや、ブラックサンダーの写真の違いはもちろん、トレードマークである「おいしさイナズマ級!」が新パッケージから消えてますね。

見た目はさほど変わらず。

食べてみると、食感も同じ。
ザクザクした心地さ。
ブラックサンダーの定番ですね。

最後に、味にはどのような影響があるのか?というと、、、

ぶっちゃけ、さほど変わりません。笑

これで良いのです。
ロングセラーの場合、リニューアルと言っても味を変える必要がありません。
仮に大幅に味を変えてしまったら、それはもはやブラックサンダーとは呼べないものになりますね。

ただ、微々たるものですが、変化したところもあります。
それは、チョコレートとビスケットの味のバランス。
食べ終わった後、旧ブラックサンダーではビスケットのミルクや小麦の香りが中心に残るのですが、新ブラックサンダーの方はチョコレートやココアパウダーの味が中心となります。

新ブラックサンダー原材料表記

旧ブラックサンダー原材料表記


秘密は裏面の原材料表記にあり。
旧ブラックサンダーでは、一番前にココアクッキーが表記されているのに対して、新ブラックサンダーでは一番前に準チョコレートが表記されています。(原材料表記は、量が多い順に表示を行う義務があります)

つまり、新ブラックサンダーはチョコレートの量が微憎したのです。(7.5%増)
また、トランス脂肪酸や卵アレルゲン原料も不使用となりました。

今後もユニークな商品で愉しませて下さい。




商品名ブラックサンダー
メーカー 有楽製菓
内容量 21g
カロリー 112kcal
購入先セブンレイブン







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。