スタイルフリーなチョコレート グリコ「リベラ」にビターが新登場





こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

第一弾でミルクが出たら、ビターが登場するのは必然な流れ。
グリコのチョコレート「LIBERA/リベラ」からビターバージョンが新発売されました。

発売日:9月12日
価格:162円

リベラは、脂肪と糖の吸収を抑える食物繊維の「難消化デキストリン」を加えたチョコレート。
チョコレートでありながら機能性表示食品である点が珍しい。
機能性表示食品とは、平成 27 年 4 月に始まった表示制度です。
定められたルールに基づき、食品の安全性と機能性に関する科学的根拠などの必要事項を消費者庁に届けることで商品に機能性を表示することが可能となりました。
安全性の確保を前提とし、事業者の責任において表示されます。
国が定める栄養成分の規格基準がしっかりした特定保健用食品(トクホ)よりも、ゆるいイメージでしょうか。

溶けづらい艶やかなコーティングです。
チョコが指に付かないので、パソコンでキーボードを打ちながらも気にせずいただけます。

正直食べる前から味に期待をしていません。
健康効果を謳ったチョコレートの大半の味が微妙という認識だからです。
特に砂糖不使用のチョコとか 笑
しかし、こちらは良い意味で期待を裏切ってくれました。
想像以上に美味しくてパクパクいけます。
一言でいうならば、明治のチョコベビーの高級バージョンというところでしょうか。
口どけのスピードは緩やか。
まったりとした油分が口の中に広がるとともに、ビターな味わいが現れます。
苦みが適度なのは、爽やかな甘みもあるから。
この独特な甘みはなんだろ?砂糖じゃないよな。難消化性デキストリンなのかな。

 

商品名 リベラビター
メーカー 江崎グリコ
価格162円(税込)
内容量 50g
カロリー262kcal(カロリー)
購入先 ローソン







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。