[2017年11号]THE21に明治のザ・チョコレートの企画書が掲載されています






THE21の11月号のテーマは、一発で通る「資料」の作り方。
資料の作成に時間をかけすぎて効率化を図りたいビジネスマンにとってのメリットがふんだんに盛り込まれています。

注目したいのは50ページと51ページ!!
ヒット商品を生み出した企画書の一例として明治の「ザ・チョコレート」の企画書が掲載されています。

写真はザ・チョコレートの顔とも言える存在の佐藤政宏氏と宇都宮洋之氏。

明治のザ・チョコレートは、2016年9月の販売以来1年で3000枚も売り上げたヒット商品です。
そのヒット商品も、始めから上手くいったというわけではありません。
2014年に登場した初期ザ・チョコレートの問題点を徹底的に分析して、消費者の心に響くストーリーや愉しみ方、それに伴う味への追究を行った結果ヒット商品に繋がったわけです。

大手が手がけるビーントゥバーとして新しいマーケットを切り開いたその企画書は一読する価値があります。








Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。