アマゾン限定!赤ワインと合わせて愉しむポッキー女神のルビーを食べてみた





こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

ポッキー大人の琥珀に続き、アマゾン限定ポッキー第二弾「女神のルビー」が2017年10月24日に発売されます。
現在、amazon.co.jpで予約受付中!

今回もお酒とのマリアージュをテーマとした大人のポッキーです。
パッケージが筒状になっていてオシャレ!
お気に入りのお酒を少しずつ消費していくイメージで部屋に飾りながら愉みたいと思いませんか?

ところで、お酒といっても色んなカテゴリーがありますね。
ちなみに一作目、青い琥珀のときはウイスキーと合わせるために開発されました。

今回のお酒のテーマついては、パッケージの色が既に答えになっています。
赤いお酒といえば、、、

そう、赤ワインです。

「赤ワイン」と合わせるために細部に渡りこだわりの素材が詰まってます。

チョコレートには、カシス、クランベリー、ブルーベリーの3種のベリーが配合されています。
この明るい華やかな香りは、食べる前から既に赤ワインとの相性が決まったようなもの。

さらに、プレッツェルにはチェダーチーズに、黒胡椒とクローブの2種のスパイスを練り込んでいます。
お酒が進みそう!!

ここまで素材にこだわったポッキーは、市販ではまずありえないですね。
1箱で6袋(1袋36g)入っていて、価格が998円(税・送料込)と通常のポッキーよりも何倍も割高のため、その分原材料費や開発費にコストをかけて良いものを作れるのでしょう。

程よくビターなチョコレートから香るベリーがなんて美しいのだろう。
フレーバーがシャープになりすぎず、チョコレートの味を引立てながら、上品でかつ華やかに香ります。
チョコレートの味だけとっても市販のポッキーとのクオリティの差が歴然です。

また、プレッツェルは素材の味が濃厚!
チェダーチーズとスパイスが、チョコレートと相まって料理のようなスイーツのような不思議な感覚が訪れます。
今までのポッキーでは表現しきれなかったカテゴリーの味です。
赤ワインを飲まない方でもポッキー好きなら試してみる価値があります。

赤ワインとも合わせてみました。
用意したワインは、ニュージーランドワイン「シレーニ・エステート」のセラー・セレクション・ピノ・ノワール。
1000円代で買えるピノ・ノワールとして、コスパの高さから普段用として私が愛用しているものです。

ワインの特徴は、熟したチェリーや、ストロベリーシャンティの味わい。
果実味が凝縮されながらも尖っておらず、軽やかなタンニンと共に非常に飲みやすいです。

ワインの果実味とチョコレートのベリー香合わり、それぞれの味を深めながら相乗効果が起きました。
合わせることで、相乗効果が起きたり、お互いの足りない部分を補ったり、想像しなかった新しい味わいが発見できたりするのが”チョコレートとのペアリング”の醍醐味だと思います。

赤ワインといっても、無数に種類がありますので、ポッキーのベリー香を掛け合わせるイメージで何種類か比べてみても面白そうです。スパイシーな特徴があるワインは、プレッツェルと素晴らしいマリアージュができそうとか想像してみるとワクワクします。

是非お試しください。

ウイスキーと合わせる「ポッキー大人の琥珀」もアマゾンで販売中です。




商品名 ポッキー女神のルビー
メーカー グリコ
価格998円(税込)
内容量 6袋(1袋36g)
カロリー183kcal(カロリー)×6袋
購入先 Amazon.co.jp







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。