セゾンファクトリーのチョコいちご!ホワイトチョコが染み込んだ丸ごとドライ苺





こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

ジャムやドレッシング、飲料、デザートなどのこだわりものを販売する
「セゾンファクトリー」

とにかくラインナップが面白いのです。
ホームページを覗いてみると、セレクトショップのような商品ページの構成。
しかし、商品はセレクトされたものではありません。
セゾン”ファクトリー”で、ご察しのとおり自社工場で製造されたオリジナル商品となります。

飲む酢をいただいてみました。
酸っぱいのがくるのかと思いきや、お酢独特の酸が軽減されていいてこれはまるでフレッシュなジュースでした。
美味しいです。

焦らしてすみません。
チョコレートのご紹介でしたね。

チョコいちご

イチゴ好きのためのチョコレート!
こちらもセゾンファクトリーの商品です。

フリーズドライのいちご1個丸ごとホワイトチョコレートを染み込ませているのです。
チョコレートをコーティングされたいちごは冬の時期によく見かけますが、染み込ませたところが珍しい。

鮮やかな赤。
フレッシュないちごをフリーズドライさせていますので、同然ながら1個1個に個体差があります。

ホワイトチョコレートの香りがしっかりしてます。
よ〜くいちごに染み込んでいる証拠です。

中心部にまで染み込んでいました。
フリーズドライいちごに、カカオバターのオイリー感が合わさったことで、さっくりとしながらも儚く溶けていく不思議な食感です。
プチプチっと種も感じられて、今いちご食べてるんだなって気分にさせます。

そして、いちごのフレッシュな果実感。
練乳とはまた違う甘さが控えめなミルキーな感じ。
ホワイトチョコレートで酸味がまろやかになっていて、パクパク食べてしまう止まらない系でした。

こちら、食べるときに温度帯によっても味わいが変わる点にも注目です。
常温ではホワイトチョコレートがいちごをまろやかに包み込み、酸味よりも甘さが引き立ちます。
逆に、冷蔵の場合はいちごの甘酸っぱさが強調されます。
お好みでお試し下さい。

【こんな方にオススメしときます】
・いちご好き!でも、ホワイトチョコのいちごフレーバーでよくある香料の後残りが嫌って方。
・いちごフレーバーのチョコレート好き!でも、もっといちご感を味わいたいよって方。




ショップ名セゾンファクトリー
公式ページ http://www.saisonfactory.co.jp
商品名 チョコいちご
価格 1080円(税込)
内容量100g
購入先 楽天で買えます







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。