カバード バナナチョコレート:PACARI【パカリ】





こんにちは!
チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

チョコレートとバナナは、よく見かける組み合わせですね。
お祭りの屋台でねじり鉢巻を巻いて気合いが入ったおじちゃんが、一生懸命売っているものを食べたことがあるはず。

これは可愛いと言うべきか。キショイと言うべきか。
今年、両国で開催されたとある祭りで見かけた現在風チョコバナナです。
インスタ時代によって何の変哲もないチョコバナナがここまで進化を遂げました。
味はどうなのかって?お祭りのチョコバナナに誰もそんなこと気にしません。

さて、本題に入ります。

「バナナにチョコレートは合うのか?」

個人的な意見としてはローエンドでは合いますが、ハイエンドな商品に関しては合わせるのが難しいという認識です。
チョコレート&バナナで高級感や上品さを出したものをあまり見かけないですね。

さらに、単に良質なもの同士を使えば良いものではありません。
チョコレートの個性が強すぎるとバナナの味を殺してしまいますから。
チョコレートがいかに、バナナの魅力を引き出してくれるかが重要です。

そこをPACARIが優れた商品を作ってくれました。

カバード バナナチョコレート:PACARI

エクアドルでカカオの木を育てるところから、チョコレートの製造まで全てを徹底管理し、高品質なチョコレートを生み出し続ける
「PACARI社」

こちらのカバードバナナチョコレートは、自社製品でもあるエクアドル産ドライバナナを、ダークチョコレートでコーティングしたチョコボール。
チョコレートは、PACARIのラインナップの1つエスメラルダを使用しています。

小粒で57g入り。

粒が小さいものはバナナ感が弱いため、大きいサイズと合わせて食べることをオススメします。

芳醇な甘さのバナナ。
ぐにゅっとした食感に、上品でクセにさせる味。
セミドライに仕上げることで、一粒一粒が小さいのにパワーがあります。

また、エスメラルダのカカオ自体にバナナのようなアロマや、丸みを持ったフルーツ感があります。
よって、チョコレートとバナナの相性がベスト。
食べ終わったときの満足度が高いです。

日本では常時の販売がなく、今年のバレンタインの時期に阪急百貨店で販売されてました。
また日本に入ってきたら嬉しいです。




ブランド名PACARI(パカリ)
公式ページ http://www.pacarichocolate.jp
商品名 カバード チョコレートバナナ
内容量57g







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。