ラナヤチョコレート「タンザニア67%」


こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

リトアニア発のビーントゥバー
「ラナヤチョコレート」

世界で唯一のフレーバーを作るをコンセプトに2015年誕生したブランドです。
素材へのこだわりはカカオ豆だけでなく、フレーバーなども全てに妥協がありません。
また、健康志向が高く、全ての素材をオーガニックで勝負。

ラナヤチョコレートが一番力を注いでいるのは、以前ご紹介したフレーバー5種のタブレット
ジュニパーベリーとオレンジを合わせたものや、ストロベリー、シナモン、チリペッパーを合わせたダークチョコレートなど、今まで味わったことがないタイプのものばかりでした。

今回はカカオの産地別のチョコレートである
「リミテッドエディションダークチョコレートシリーズ」から1枚ご紹介しましょう。

タンザニア 67%

凹凸で光に反射させると美しさが際立つモールド。
タンザニア産カカオ豆のシングルオリジンのダークチョコレートに、レモングラス、コブミカンのフレーバーを加えています。

タンザニア産らしいシャープな苦みがレモングラス色によって甘く仕上がってます。

口に含んだ瞬間からガッツリレモングラスの香り。
PACARIのものよりも、生姜感は抑えめ。
そして、コブミカンが加わることで、フルーティーな香りが後から続きます。
あえて、この2つの素材を組み合わせたところにラナヤのセンスがアリ!

セミオイリーなテクスチャーからサラサラとスムーズに溶けていく口どけ。
刺激的なフレーバーの中に隠されたカカオの旨味やコクが溶け終わるタイミングで出てきます。

口の中に残るスッキリと残るほのかな余韻が、チョコレートのシーズンよりも初夏に頂いてみたいと思わせました。



ブランド名LA NAYA chocolate/ラ ナヤチョコレート
公式ページ https://lanayachocolate.com
内容量70g
販売先フェリシモ2018




チョコレートイベント