PACARI社 代表「サンティアゴ・ペラルタ氏」と一緒にチョコレートを楽しむ会







エクアドルのファインチョコレートブランド
PACARI社の創業者サンティアゴ・ペラルタ氏と一緒にコラボイベントを開催致します。

日本でもBean to Barのブームが始まって5年ほど経ち、人々の関心がチョコレートの原材料であるカカオに向けられる中で、
エクアドルのカカオにはどのような魅力があるのか?
Bean to Bar よりもさらに自由度が高いTree to Barとは?
PACARIのチョコレートがどのように優れているのか?など、、、

「PACARI社」代表サンティアゴ・ペラルタ氏と話を交えながら、参加者の皆様に5種のPACARIのチョコレートを味わって頂き、こだわりを体感して頂く内容となります。

チョコレートのテイスティング後、今回はPACARIのチョコレートを使用した「四奏のショコラテリーヌ」と、ハンドドリップで抽出したこだわりのコーヒーと一緒に愉しんで頂きます。

※イベント終了後にはサンティアゴ氏のサイン会や記念撮影の時間も設けております。
PACARIチョコレートのお買い求めもできます。

イベント詳細

日程:2018年3月26日(月)19時00分〜21時00分
定員:12名

参加費:4.000円(税込)※前払い制。参加申し込みフォーム入力後、返信メールの指定口座へお振込をお願い致します。
会場:ホソミーファクトリー(http://chocolatducima.jp/shop/
会場アクセス:東京都墨田区吾妻橋2-1-13

サンティアゴ・ペラルタ氏

2002年にサンチャゴペラルタ氏と妻のカーラとともに PACARIを立ち上げる。
3,500以上のカカオ農家との直接取引や、オーガニック農業の学校を作る 2012年:ロンドンで開催される「インターナショナルチョコレートアワーズ」で金賞受賞。
以降5年連続受賞 2013年:FCIAによって南米人として初めて、最も優れたチョコレートメーカーに選ばれる

イベント参加申し込みフォーム







カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント